スポンサーリンク

六花亭で人気の定番ケーキ 7月1日から一部リニューアル


六花亭ケーキの定番といえば、ショートケーキ、チョコレートケーキ、チーズスフレ。この3種類はいつ訪れてもショーケースに並んでいる、通年販売の人気ケーキです。ただ、午後になると売り切れていることもあるので、どうしても食べたい時には、午前中に訪問するか、電話で予約をしておけば取り置きもしていただけます。この安定の人気ケーキの一部が、7月1日(木)からリニューアル。価格も変わっていたので、早速いただいてみました。

7月1日からリニューアルされたのは、チョコレートケーキのトッピングです。上の写真は6月までのチョコレートケーキ250円(税込)。丸く盛られたチョコレートクリームの上に、ホワイトチョコレートで出来た葉っぱのモチーフが飾られていました。形から、縁起の良い柏の葉のように見えます。


7月1日からのトッピングは、丸いホワイトチョコに、アーモンド1粒、マカダミアナッツ1粒。


後ろで支えているのはバタークリーム。濃厚な上にナッツも増えて、お値段10円アップの260円(税込)。下のチョコレートケーキは変わらずの美味しさでした。チョコと相性のよいナッツで味変も楽しみ、グレードアップされました。


もうひとつ変わったケーキはチーズスフレ。上の写真は6月までのチーズスフレ230円(税込)です。六花亭ケーキの中で、最もシンプルな出で立ち、そして最もお値打ちなケーキです。しっとりとしたチーズスフレとアプリコットジャムで、シュワシュワな食感を楽しむコスパの高いケーキ。


7月からはそのチーズスフレに、ドーンとクリームがトッピングされ、お値段10円アップの240円(税込)。


クリームはしっかりと腰のあるカスタードホイップクリームのようでした。今までのシンプルが好きな方にはエーッな感じですが、これもまた変化があって好きです。何も変わらずお値段だけが高騰するよりも、進化の意気込みとサービスを感じます。

定番ケーキで唯一変わらなかったのが、ショートケーキ270円(税込)。写真は4月に買ったショートケーキです。


こちらは今月に買ったショートケーキ270円(税込)。スポンジは3層になっていて、間のホイップクリームは上の段が厚めに塗られ、そこにスライス苺が2枚見えます。トッピングの苺は比較的大粒で、季節に応じて、甘酸っぱさの変化も感じられます。このショートケーキも、いつの日かお値段がアップされる日もくるのでしょうね。

以下、これまで食べた六花亭ケーキのライブラリーです。

メリークリスマス
ダブルチーズ
フルーツロール
クリスマスケーキ
プレミアム25
チョコレートズケーキ
モカシュニッテン
チョコレートケーキ
モンブランン
キャラメルカフェ
かぼちゃのケーキ
モンブラン
アップルパイ
抹茶モンブラン
ヘーゼルショコラ
シブースト
苺のモンブラン
苺のモンブラン
ガトーノワ
フルーツオムレツ
苺のモンブラン
苺テリーヌ
苺のムース
ガトーフレーズ
ショコラフレーズ
ハートシュー
オレンジショコラ
抹茶クリスピー
レアチーズ
生チョコモンブラン
ひなまつりモンブラン
春あられ
花いちご
苺と抹茶のムースケーキ
さくらケーキ
フレーズ
アイリッシュティー
レモンケーキ
プランタン
モンブラン
さくらのモンブラン
ミニ鯉ロール
苺のカーディナル
プリン・アラモード
マンダリーナ
フォレ・ノワール
マンゴーケーキ
メロンのヴェリーヌ
定番ケーキ
レモンチーズパイ
ストロベリーミルク
パンプルフロマージュ
トロピカルショコラ
桃のムース
価格変化
キャラメルポテト
プディングケーキ

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました