ユキヒョウ

ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語941 登板配置図に変化

メイン1と呼ばれる、一番広い放飼場もまた、緑にあふれているユキヒョウ舎です。見えづらい場所で休んでいることが多いユキヒョウですが、時々は下に降りてきて、歩き回っている姿も見るこ...
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語940 アクバル15歳の誕生日

2005年6月7日、多摩動物公園生まれのアクバル(オス)は、今日で15歳になりました。おめでとう! 2006年3月30日、生後9ヶ月の時に円山動物園に来園し、もう14年の月日...
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語939 コハク12歳の誕生日

今日はユキヒョウのコハクの誕生日。2008年4月9日に多摩動物公園生まれ、今年で12歳です。おめでとう。子年生まれの年男(笑)ですね。
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語938 ガラス前で休むコハク

息でガラスが曇るくらいに顔を寄せて、そのまま休み始めるユキヒョウのコハク(11歳/オス)。ガラス前なので、入れ替わり立ち替わり、人がコハクの前に来るのですが、全く気にすることも...
2
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語937 アクバルとコハク交替時間

高い場所で休むユキヒョウのアクバル(オス/14歳)。ユキヒョウは冬の終わり〜早春〜春にかけてのこの時期だけに繁殖を迎える動物。特にアクバルの鳴き声が、遠くまでよく響きます。 ...
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語936 尻尾ふりふりシジム

少しずつですが、積雪量は増えています。雪を踏みしめた後は、前脚をぶるぶる〜っと振って、雪を払い落としす仕草が見られます。コハクの訓練中につき、日々、展示場所が変わっているユキヒ...
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語935 岩のネームプレート

今日も、コハクの屋外メイン放飼場馴致訓練が行われました。午後のシジムは屋内展示場で休んでいました。
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語934 コハクついにメインに登場

先月12月18日(水)、浜松市動物園からコハクが来園して、ちょうど4週間が過ぎました。12月30日(月)から屋外(サブ)練習が始まり、ついに今日はメイン放飼場に登場です。メイン...
3
旭山動物園

旭山動物園のユキヒョウの子どもの愛称決定

旭山動物園で2019年7月19日に生まれた、ユキヒョウの子どもの愛称は、公募により「ユーリ」に決定、1月13日(月)はその命名式が行われたそうです。ユーリはまもなく生後6ヶ月に...
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語933 コハク訓練中

年が明け、そろそろ根雪になったでしょうか。掘ればすぐに土が見えるほどの雪しか積もっていませんが、ユキヒョウたちのテンションは、それなりに上がるようです。円山動物園は年末の3日間...
0
旭山動物園

雪の旭山動物園 ペンギンの散歩スタート 雪あかりの動物園はいつから?

2019年7月19日生まれの、旭山動物園のユキヒョウの赤ちゃんは、生後5ヶ月になり、もう赤ちゃんとは呼べない立派な子どもに成長していました。。12月の札幌は、記録的に少ない積雪...
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語932 開かれた扉

うっすら雪が積もったり、消えたりの年末。シジムの崖滑りを見られるのは年明けですね。
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語931 コハク登場イラストで

興味深げに見つめるシジム(メス/9歳)。その視線の先には?
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウのコハク 浜松市動物園から円山動物園に来園 〈ユキヒョウ物語930〉

昨日、浜松市動物園を出発し、今朝開園前に、円山動物園に到着したユキヒョウのコハク(オス/11歳)は、環境に慣れるまでは非展示。しばらくは、今まで通り、シジム(写真)とアクバルの...
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語 929 浜松からコハクが来園予定

ユキヒョウ舎にも少し雪が積もり始め、冬の風景になってきました。ユキヒョウ舎の天井は檻になっているので、オープンになっている場所よりも、若干積雪量が少ないようです。美しいユキヒョ...
0
旭山動物園

震えが止まらないユキヒョウの赤ちゃん

旭山動物園で、今年7月19日(金)に生まれたユキヒョウの赤ちゃんの一般公開もいよいよスタート!(と言っても、訓練公開はされていたわけですけど) 訓練中同様、基本は、午前が母子、...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました