冬の風物詩

白い世界

昨日から、断続的に雪が降り続き、雪の重さで枝がしなっています。8時40分現在の気温は−4℃。今朝は牡丹雪がたくさん降り、視界も悪いです。 ひと晩でざっと16cm。1月...
0
しろくまにっき

しろくまにっき 3519 リラの枝コレクション

最近の傾向として、午前からお昼過ぎにかけては、歩く時間が長く、午後は洞窟の上(放飼場で一番高い場所)で休む時間が長いです。合間に何度か屋内に入ったり、給餌の時間が入ります。 休...
0
冬の風物詩

久しぶりにまとまった雪が降った札幌

これが例年らしい冬の姿。久しぶりにまとまった雪が降りました。大変な除雪作業のない、その生活にすっかり慣れてしまい、もしかしたらこのまま楽して冬が過ぎるのかも〜なんて思っていまし...
0
しろくまにっき

しろくまにっき 3518 カラスから牛骨を守る

のんびりいこ〜や。体がビッグなデナリは、寝返る時も、よいしょよいしょと弾みをつけています。この冬は、特に動作がゆっくりに見えますね。階段やプールの段差、扉の段差、毎度ひと呼吸お...
0
菓子パン紀行

もちもち ごま

新年から新しい「もちもち」に出会えて嬉しい限り。新商品のごまでした。
0
円山動物園

極寒の中でも水遊びするエゾヒグマ

私には初めて見る光景だったので、ちょっと驚きました。最高気温は−2℃の真冬日、エゾヒグマのダイが水に入って遊んでいたのです。飼育下ならではとはいえ、冬ごもりしなければ、水遊びす...
0
しろくまにっき

しろくまにっき 3517 デナリが茶色の鼻筋の理由

最近、デナリの額や鼻筋が、茶色くなっている時があります。茶色になりそうなところは限られているので、想像はしていましたが、今日はようやく、その現場を押さえられました。(笑) (...
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語936 尻尾ふりふりシジム

少しずつですが、積雪量は増えています。雪を踏みしめた後は、前脚をぶるぶる〜っと振って、雪を払い落としす仕草が見られます。コハクの訓練中につき、日々、展示場所が変わっているユキヒ...
0
しろくまにっき

しろくまにっき 3515 新雪を楽しむリラ

2019年最後の開園日。未明までに降った雪が10cm程積もり、ようやく冬らしい景色になりました。ふかふかな新雪の上で体を擦ったリラの体には、小さな雪玉がたくさんつきました。さっ...
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語935 岩のネームプレート

今日も、コハクの屋外メイン放飼場馴致訓練が行われました。午後のシジムは屋内展示場で休んでいました。
0
プリンめぐり

森永牛乳プリンが小さくリニューアルされていた

森永牛乳プリンが、いつの間にかリニューアルされていました。リニューアルされていたから、気づけなかったのか、しばらく姿を見ていませんでした(笑)。プリンが厚紙で巻かれ、新しいパッ...
0
ユキヒョウ物語

ユキヒョウ物語934 コハクついにメインに登場

先月12月18日(水)、浜松市動物園からコハクが来園して、ちょうど4週間が過ぎました。12月30日(月)から屋外(サブ)練習が始まり、ついに今日はメイン放飼場に登場です。メイン...
2
しろくまにっき

しろくまにっき 3514 ララの足跡

デナリの鼻筋の茶色は、また薄くなりましたね。顔を水で洗っているわけではないのに、雪でも汚れは落ちるものですね。お尻の汚れも落ちればいいのにと思いますが、それはあまり変わらないみ...
0
全国のお菓子

東京名菓ひよ子の冬箱

東京土産でおなじみの東京名菓ひよ子に、季節のパッケージがあるとは知りませんでした。こちらは冬季限定商品の、冬箱です。この時期にぴったりの、梅の花咲く、縁起が良さそうなパッケージ...
0
旭山動物園

旭山動物園のユキヒョウの子どもの愛称決定

旭山動物園で2019年7月19日に生まれた、ユキヒョウの子どもの愛称は、公募により「ユーリ」に決定、1月13日(月)はその命名式が行われたそうです。ユーリはまもなく生後6ヶ月に...
0
キャラクター&グッズ

ホテル日航高知 オリジナルテディベアは龍馬しろくま

ホテル日航では、オリジナルベアがあるらしく、ご当地ベアたるものもあるらしい。こちらもお土産でいただいた、ホテル日航高知のオリジナルベアです。一目瞭然、坂本龍馬バージョンのしろく...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました