北海道のお菓子

金平糖の海にホッキョクグマのお干菓子 美好屋のちいさなどうぶつえんシリーズ

くまの最中、ミルク饅頭えぞパンダでもお馴染みの(株)美好屋。同じ札幌にある円山動物園とのコラボ商品に『ホッキョクグマのお干菓子』があります。ちょうど、新しいホッキョクグマ館がO...
0
札幌の風景

マミチャジナイ 枯れ葉をめくって餌探し

ユニークな響きで、名前だけは知っていましたが、見るのは初めてでした。林の中に、群れでやってきたマミチャジナイたち。見た目も少し似ていますが、ツグミの仲間。
0
しろくまにっき

しろくまにっき 2224 土砂降りステイホーム

大雨の一日。土砂降りの雨に当たるのが嫌なのか、リラは屋内で過ごす時間が長かったようです。ララはいつも通りな感じです。 (2015年9月2日(水)の日記です)
0
春の風物詩

エゾハルゼミ鳴き始め スジクワガタ現る

昨日と今日は、びっちり庭仕事。根を詰めると、普段使わない筋肉がピクピクします(笑)。応援歌はエゾハルゼミの声。昨日よりも今日の方が、鳴き声が近づいてきた気がするのは、鳴き方が上...
0
春の風物詩

華やかに咲く八重咲きエンレイソウ

八重咲きのエンレイソウを初めて見ました。なんと豪華に咲く花でしょう。少しフリルがあることで、一層華やかに見えます。
0
札幌の野鳥

キジバトとカワラバト(ドバト)

最近はほぼ毎日のように、鳴き声を聞いているキジバト。そういえば写真に撮ったのは初めてかもしれません。写真に撮ることによって、目の色や模様などを、改めて見ることが出来るので、意味...
0
しろくまにっき

しろくまにっき 2223 その4 ふて寝してたら幸運が訪れた

足裏の肉球、黒い点々、いくつあるでしょう? 数えられるチャンスです。 前回の続きです。堀でのひとり遊びを終えたリラ。上にあがり、再びララに授乳の催促をしますが、なかなかもらえ...
2
春の風物詩

街路樹でもおなじみのナナカマドの白い花

山間部にあるのはもちろん、街路樹として植えられていることも多く、とても身近な存在のナナカマド。秋には紅葉と赤い実がきれいなので、秋冬の方が印象に残るもの。赤い実を付けるというこ...
0
しろくまにっき

しろくまにっき 2223 その3 リラを巧みに誘うララ

前回の続きです。元気に遊んでいる時は忘れていますが、ちょっと持て余す時などは、ララに甘えて授乳を催促しがちなリラです。まだ与えたくない時のララは、リラから離れたり、授乳のことを...
0
春の風物詩

スズメとちょっと似ているホオジロとまだ雪残る手稲山

見かけるエリアが大体決まっているので、同じ個体なのかもしれません。木の高いところで鳴いていたので気づけたホオジロです。嘴の横、目の下の頬が白くなっているから、ホオジロですね。 ...
0
春の風物詩

厚い雲から日の出

今朝は厚い雲が低く張っていて、晴れ(上)と曇り(下)が二分されたような朝焼け空になりました。日差しのある朝のほうが、目覚めはスッキリします。今朝の札幌の日の出時刻は、4時05分...
0
北の暮らし

ライラックと申請書

5月も中旬に入ると、あちこちでライラックの花を見かけるようになります。場所によっては、これからのものも多いので、来月初めくらいまで楽しめそうです。今日は雲ひとつない晴天が広がり...
0
しろくまにっき

しろくまにっき 2223 その2 ララ道場で厳しい教えを乞うリラ

前回の続きです。食後の休憩を終えたララは、独りで遊んでいるリラの元へ行き、一緒にプール遊びを始めました。親子で遊ぶ姿は、何度見てもいいものです。 (2015年9月1日(火)の...
0
円山動物園

ボルネオオランウータンの赤ちゃん愛称決定「令斗」くん

2020年2月3日(月)に生まれたボルネオオランウータンの赤ちゃん(オス)の愛称が、5つの候補名の中からインターネット投票とハガキ投票の結果、「令斗(レイト)」に決定。5月31...
0
ハンドメイド

木彫りのしろくまブローチを初めて作ってみたら

思い立ったらやってみたくなるところがありまして・・・。木彫りを体験してみたくなりました。木工作は好きですが、木彫りはやったことがなく、あまり大きなものだと無理かも?という気持ち...
2
春の風物詩

円山公園のチューリップ

昨日、円山公園に立ち寄ってきました。約1ヶ月ぶりにやってきた円山公園。一角にはチューリップがたくさん植えられており、毎年、色とりどりの花を楽しませてくれています。すでに花期が終...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました