スポンサーリンク

六花亭 季節のケーキ モカシュニッテン


六花亭のケーキのショーケースに、季節のケーキ「モカシュニッテン」が並んでいて、どうにも名前が気になり初体験。モカシュニッテンって、どんなケーキ? 価格は六花亭ならではの良心価格、税込260円。


最初は「モカシュニッテン」というひとつの言葉として読みましたが、「モカ・シュニッテン」と区切られる2つの言葉でした。モカはコーヒーの銘柄、シュニッテンは言葉の響きからもわかるようにドイツ語、切り分けられる菓子を示す言葉だそうです。簡単にいえば、コーヒーケーキを小口に切ったお菓子でしょうか。


六花亭のモカ・シュニッテンは、モカスポンジの層に、バタークリームが重ねられているケーキです。生クリームとは違う食感と、濃厚な味わい、コーヒーの香りとほろ苦さも感じます。
トッピングはホワイトチョコレートの飾り。甘くないコーヒーソースもとろりとして、いいアクセントになっています。
小さめのケーキに見えますが、バタークリームケーキなので、後半になるとこのくらいがちょうどいいサイズだなあと感じます。頑張った時、お疲れ気味の時にでも、また食べたいなあ。

以下、これまで食べた六花亭ケーキのライブラリーです。

メリークリスマス
ダブルチーズ
フルーツロール
クリスマスケーキ
プレミアム25
チョコレートズケーキ
モカシュニッテン
チョコレートケーキ
モンブランン
キャラメルカフェ

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました