スポンサーリンク

ユキヒョウ物語943 寒帯館閉鎖は週末から解除


シジム(メス/10歳)に妊娠の可能性があるということで、8月24日(月)から9月下旬までを目処として、閉鎖されていた寒帯館ですが、残念ながら、今回は妊娠に至らずと判断され、9月26日(土)から開館する予定と、9月24日(木)に発表されました。


9月20日(日)の発表では、乳首のふくらみや行動の変化は見られていない状況だが、念のためもう少しだけアジアゾーン寒帯館閉鎖を継続するということでした。9月22日(火)には、職員の方の観察下のもと、一時的に寒帯館の閉鎖が解かれ、来園者が入った時のシジムの様子も観察されていました。


いつもの場所で休み、隣のコハクとも檻越しに反応し合って往復したりと、普段のシジムのような行動。


ユキヒョウたちにも体重計が設置され、それぞれの体重が公開されています。大体見た目通りの数値かなあと思われます。アクバルとコハクの体重差は、5.5kg。

おなかの膨らみは?ユキヒョウのシジムと隣のコハク 檻越しに行ったり来たり Snow Leopard

9月22日(火)の様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました