スポンサーリンク

ポイントを貯めて六花亭ラウンジ極楽へ 無料で食べ放題その内容は


今回、六花亭札幌本店のお得意様ラウンジ極楽にて、念願の極楽体験をしてきましたのでレポートしたいと思います。

投稿内容は
ラウンジに必要なポイント数、予約方法
お得意様ラウンジ極楽の会場
当日のメニュー
制限時間までの流れ


お得意様ラウンジを利用するには、六花亭ポイントが1人200ポイント必要で、事前の電話予約制です。六花亭公式HP お得意様ラウンジ極楽
六花亭では、写真↑のようなポイントカードを無料でつくることが出来、お買い物100円につき1ポイント加算されます。貯まったポイントで、オリジナルグッズと交換出来たり、1ポイント1円として精算時に利用することも可能です。
2021年3月までは有効期限なしだったのですが、2021年4月からはシステムが変わり、有効期限が設けられるようになり、期限を過ぎると失効となるので、持っている方は要注意です。


今回予約を入れたのは、六花亭札幌本店に2022年9月25日(日)午後の部。(札幌本店は水曜定休)
予約を入れる日付は、メニュー内容にも関わってくるので、ある程度予測しつつ、都合のよい好きな時期に入れるといいですね。
写真は札幌駅ですが、ここから歩いて数分のところに六花亭札幌本店があります。


店舗(1F)、喫茶室(2F)、ギャラリー・ラウンジ(5F)、ふきのとうホール(6F)、きたこぶしホール(10F)がある六花亭の自社ビルが見えてきました。一番上には『六花亭』と見えますね。


六花亭ビルに到着しました。エントランスは六花亭らしい作りです。ビルに入り、正面のエレベーターで5階に直行です。


5階についたら、そこはすでにギャラリー柏です。


開始5分前くらいに到着すると、ほとんどの方がすでに到着して並んでいらっしゃいました。気合充分ですね。受付を済ませ、ここでポイントカードを提示し、人数分のポイントが差し引かれます。極楽ラウンジを利用出来るのは90分だけです。


白いテーブルと椅子が並べられており、人数に見合う好きな場所を自由に選べます。


席を確保したら、早速ビュッフェスタイルのテーブルへ向かいます。最初は、ホテルのケーキバイキングのようなイメージを持っていたので、並んでいたラインナップを見ると、あれ?種類はこれだけ?という第一印象でした。しかし、この後、焼き立てをテーブルまで運んで下さるそうなので、始めから飛ばし過ぎないようにしないといけません。


メニュー予告は写真で紹介されています。


最初にビュッフェテーブルに並んでいたのはこちら。


極楽ロール 極楽ラウンジの看板メニューで、きめ細かいスポンジで生クリームを巻いたロールケーキです。スポンジはとてもふわふわで、生クリームは甘さが控えめでたっぷりとした厚みで巻かれています。幅の厚みは4cmほどに見えました。


六花の森ヨーグルト  これは店舗で販売されているものと同じです。乳酸菌の選定にこだわった、自社製ヨーグルトだそうです。とても濃厚クリーミーな感じなのに、さっぱりしています。果肉感たっぷりの苺ジャムと合わせて食べると、それだけで高級デザートになりました。六花の森ヨーグルトはまだ食べたことがなかったので、嬉しかったです。


さつまいものティラミス これは期間限定のスイーツです。キャラメルシロップを染み込ませたスポンジと、カラメリゼした角切りサツマイモ、ティラミスクリームが合わせられ、ココアパウダーがかかっています。サツマイモの食感がアクセントになり、これは絶品。もうひと皿食べようか?と頭をかすめましたが、先のことを考え一旦気持ちをおさえます。
数日前までのお彼岸の期間中は、さつまいもティラミスではなくおはぎだったそうです。
なので、六花亭おはぎをたくさん食べてみたい人は、お彼岸を狙うと良さそうですね。


マッシュルームのスープ 香り豊かな「とかちマッシュ」をソテーして、濃厚な旨味を引き出して作られたものだそう。これもまた美味しかったですねえ。朝食を抜いてきているので、空腹にこのスープは効きます。


ジンジャーエール 生姜を弱火でじっくり煮て作られた自家製シロップと、炭酸水が用意されているので、自分で作ります。これもスッキリした味わいで美味しく、甘いものを食べている時に挟むとよいかも。私は紅茶党なので、この1杯以外はほぼ紅茶だけを飲んでいました。


ポロシリクッペ(ハーフサイズ) ビュッフェテーブルに並んでいたスイーツを大体食べ終わった13時25分になり、テーブルに運ばれてきたのがこちら。自家製パンに、手亡豆とベーコンのトマト煮、モッツァレラ、パルメザンチーズがサンドされ焼き上げられています。ざっくりいうと、ピザ風フランスパン。少しずつお腹が満たされてきます・・・
六花亭では、季節のお菓子「ポロシリ」もあります。(2022年は6月に限定販売されました)


クロワッサン ポロシリクッペ(ハーフサイズ)でそろそろ満腹危険信号になりかけたところで、焼き立てのクロワッサンがテーブルに運ばれてきました。焼き立ての香りを嗅いだら、危険信号が消えました(笑)。レギュラーサイズだけど、ペロリと食べられるほどの美味しさ。表面のパリパリ、内側の生地のもっちり。最高です。10分後には味わえない美味しさだと思います。


オニオンスープ 紅茶を取りにビュッフェテーブルに行くと、知らない間にマッシュルームのスープがオニオンスープに変わっているではありませんか。危ない危ない見過ごすところでした。玉ねぎがあめ色になるまで、じっくり炒めて作られたスープで、コクのある優しい味でした。


生パイ 四角いパイ生地と、クリーム、苺ソース(ヨーグルトに添えられているのと同じかな)の組み合わされたひと皿です。パリパリと軽い食感を楽しみつつ、クリームと合わせながらいただきました。ミルフィーユをフォークで食べるのは、やっぱりちょっと苦手ですね。口周りでパイ生地が暴れます(笑)。もっとスマートに食べられないものだろうかと、いつも思います。


こちらは六花亭ビル5階、ラウンジ極楽の窓からの風景です。京王プラザホテルが見えます。
さあ、そろそろ制限時間の90分になろうとしています。


お腹はいっぱいですが、もうひとつだけ食べて締めようか。極楽ロールがまだたくさん並んでいたので、それをいただきました。


13時からスタートし、食べに食べて90分。あっという間に終了です。1人に付き200ポイントは、ちょっとハードルが高めですが、期間限定メニューもあるので、今度は時期を変えて出かけてみたいです。ラウンジ極楽が札幌にオープンした当初は1人100ポイントだということは知っていたものの、タイミングを逸してしまい、今は倍の200ポイント!これ以上アップしないで欲しいなあと願いつつ、また地道にポイントを貯めていきたいと思います。

2019年5月1日 六花亭帯広本店にラウンジ極楽にオープン
2020年2月20日 六花亭札幌本店にラウンジ極楽オープン (オープン時はひとり100ポイント)
     新型コロナウイルス感染拡大対策のため ラウンジ極楽しばらく休業
2022年9月1日  ラウンジ極楽の営業再開(ひとり200ポイント)

以下、これまで食べた六花亭ケーキのライブラリーです。

メリークリスマス
ダブルチーズ
フルーツロール
クリスマスケーキ
プレミアム25
チョコレートズケーキ
モカシュニッテン
チョコレートケーキ
モンブランン
キャラメルカフェ
かぼちゃのケーキ
モンブラン
アップルパイ
抹茶モンブラン
ヘーゼルショコラ
シブースト
苺のモンブラン
苺のモンブラン
ガトーノワ
フルーツオムレツ
苺のモンブラン
苺テリーヌ
苺のムース
ガトーフレーズ
ショコラフレーズ
ハートシュー
オレンジショコラ
抹茶クリスピー
レアチーズ
生チョコモンブラン
ひなまつりモンブラン
春あられ
花いちご
苺と抹茶のムースケーキ
さくらケーキ
フレーズ
アイリッシュティー
レモンケーキ
プランタン
モンブラン
さくらのモンブラン
ミニ鯉ロール
苺のカーディナル
プリン・アラモード
マンダリーナ
フォレ・ノワール
マンゴーケーキ
メロンのヴェリーヌ
定番ケーキ
レモンチーズパイ
ストロベリーミルク
パンプルフロマージュ
トロピカルショコラ
桃のムース
価格変化
キャラメルポテト
プディングケーキ
ぶどうのヴェリーヌ
カラメルポワール
11月まとめ
エトワール
ムース・オ・ブール
オランジュ
ポイントケーキ
タイニーサンタ
サンタオムレツ
ブッシュドノエル
12月まとめ
柚子のムース
セザム・テベール
1月まとめ
レアチーズ
ミロワールショコラ
抹茶ミルク
2月まとめ
3月まとめ
オレンジキャラメル
4月まとめ
ミニ鯉ロール
いちごクリスピー
5月まとめ
パションショコラ
6月まとめ
花の首飾り
7月まとめ
ブルーベリーエクレア
レアチーズ
8月まとめ
9月まとめ
10月まとめ
デビルス

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました