スポンサーリンク

【北海道 厚岸】元祖牡蠣最中の形がリアル


もなかには様々ユニークな形があり、見つけては食べて楽しんでいます。釧路のセイコーマートで見つけたのは、厚岸観光協会推薦、第2回全国和菓子大品評会 名誉最高賞を受賞したという「元祖 牡蠣最中」です。もちろん初めて見る牡蠣の形の最中。牡蠣餡もあるということで興味津々です。
ちなみに厚岸あっけしと読みます。


こちらの牡蠣最中は、ちょっと大きめサイズ。長いところは13cmくらいあります。味は2種類、小豆餡と牡蠣餡がありました。写真は小豆餡の牡蠣最中です。1個330円(356円税込)


最中の表側。


最中の裏側。裏表対照ではなく違う形になっています。


1個の重さは146g。かなり重いです。ずっしり感のある切腹最中でも66gですから、その倍以上のサイズというのは、相当デカイ最中といえます。


半分にカットしてみると、小豆餡の中に求肥が入っていました。中央だけでなく端の方まで求肥が入っているところもポイント。重量の大半を占めるのは小豆餡。驚くほどたっぷりと詰まっており、餡好きの私でも、1個はちょっと食べ切れないかなあという感じです。食べようと思えば食べられますが、半分に分けた方が「おいしい」ままで終われそうです。


100gあたりのカロリーは285kcal(目安) 1個146gだと416.1kcalとなります。


こちらは形が違う牡蠣最中。こちらも味が2種類、小豆餡と牡蠣餡があり、写真は牡蠣餡です。最中の皮は小豆色っぽい色です。1個200円(216円税込)


表の模様。


裏の模様。表と裏の模様は違います。


1個の重さは75g。こちらもなかなかの重さです。


注目の牡蠣餡です。白生餡に味噌と牡蠣エキスが加わった餡です。中央には柔らかい求肥が入っています。味噌風味が強めで、ほのかに牡蠣のような磯の香りがするのは、他の最中では味わったことのない新鮮さ。ご当地感があっていいですね。


牡蠣餡100gあたり286kcal(目安)なので、1個75gは214.5kcal。
どちらの牡蠣最中も、製造者は(株)マルあ荒川菓子司。厚岸町のお菓子屋さんですね。

以下は、これまで出会ったもなかのライブラリーです。

あきあじ
ひめます
自動車
めんよう
鈴の音
ピーナッツ
力士
ツヨシモナカ
ユキオツヨシモナカ
こぐま
クマの形
切腹最中
鶴
酉
起上りもなか
戌
くまさんのチョコ最中
くるみ最中
出汁之介もなか
猫もなか
イノシシ
子年くるみ最中
年輪
くじら
北の大地の水族館 オショロコマ・ヤマメのもなか
日月もなか
干支最中 丑
えぞシマリスのフロランタン
お米のサブレ なまはげのおくりもの
干支最中 寅
切腹最中
牡蠣最中

 

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました