スポンサーリンク

新正堂の切腹最中 パッケージ6年前との違い


美味しい最中をガツンと食べたくなったら新正堂の『切腹最中』がおすすめ。ネーミングのインパクトが強すぎて忘れることが出来ないお菓子です。東京橋で大元年に創業された新正堂のお店は東京新橋にあり、「忠臣蔵」で切腹された田村右京太夫邸跡地にあるそう。だから「忠臣蔵」を扱った和菓子を揃えられているようです。切腹最中(せっぷくもなか)は、羽田空港のお店などでも取り扱っているので、新橋に行かずとも、東京方面に出かけた時は比較的手に入りやすいかなと思います。1箱5個入り1,550円(税込)


しっかりとした厚手の赤い箱に並べられてパッキング。それが厚紙で作られた筒状の箱の中に入っています。


こわれやすいお菓子です、お平らにお持ち下さいませ。と丁寧に書かれています。ケーキや赤福ほどではないものの、気をつけて平らにしておいた方がいいですね。


今回も外箱を切り開いてみました。
外箱には、忠臣蔵、赤穂事件の事が書かれています。劇中での「殿中でござる」というセリフが有名です。討ち入りへと繋がるその赤穂事件は元禄14年3月14日に起きたことなので、3月14日は切腹最中の日だそうです。


こちらは6年前に購入した時の画像ですが、当時は栄養成分、原材料の表記の部分がありませんでした。そして、切腹最中の横に「SEPPUKU」とあった文字が、現在では「HARAKIRI」に変わっていました。


最中ひとつひとつに結ばれている紙には「SEPPUKU」です。


横から見るとこんな感じ。パックリな感じ?でしょうか・・


透明フィルムと紙を外すと、たっぷりの餡子がお目見え。


紙は半紙(藩士?)を細長く切ったもの。


1個の重さは66g。6年前に計った時とほぼ同量。大きさは変わらず、価格だけが少し上がりました。


最中の皮の形は2枚とも同じ形で、松のような形に見えます。


餡の中には、分厚い求肥が入っているので、食べごたえも満点です。
1個あたり167kcal。

以下は、これまで出会ったもなかのライブラリーです。

あきあじ
ひめます
自動車
めんよう
鈴の音
ピーナッツ
力士
ツヨシモナカ
ユキオツヨシモナカ
こぐま
クマの形
切腹最中
鶴
酉
起上りもなか
戌
くまさんのチョコ最中
くるみ最中
出汁之介もなか
猫もなか
イノシシ
子年くるみ最中
年輪
くじら
北の大地の水族館 オショロコマ・ヤマメのもなか
日月もなか
干支最中 丑
えぞシマリスのフロランタン
お米のサブレ なまはげのおくりもの
干支最中 寅
切腹最中
牡蠣最中

コメント

  1. aco より:

    お菓子シリーズいつも楽しみです⑅◡̈*
    ちょっとお疲れモードだったので、この溢れ出す餡子と美味しそうな断面に、見ているだけで癒されました!
    もう気分が完全に最中です笑
    今度絶対買います♪

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました