スポンサーリンク

徳島に移動して6年のポロロ 湯たんぽで遊びまくる


ホッキョクグマのポロロが、円山動物園からとくしま動物園に移動したのが、2014年3月3日。あれから6年の歳月が経ちました。徳島に行ってからは、なぜか冬になると被毛が薄くなっているポロロ。今年も黒いかな〜と思いつつ訪問すると、想像していたほどは黒くなかったですね。すでに伸びてきているのか?それとも今年はあまり薄くないのか?


訪問した今年(2020年)2月15日(土)は、主に湯たんぽで遊んでいました。バレンタインデーを意識したのかピンクのハート型が出されており、それを使いたくさん遊んでいました。

陸から投げ入れる定番の遊びは、相変わらず続けています。


以前のように、考えたり、タイミングを図ることも少なく、連投しています。


ポロロの肉球。


飼育員さんが車に乗ってやってくると、のぞき窓から見ています。壁に手をつけない姿の愛らしさが好きです。


湯たんぽを持って歩いてくる飼育員さんを見つめるポロロの後ろ姿。


投げ入れてもらうと、しばらく遊び続けるポロロでした。

待ってた玩具をまっぷたつに破壊!楽しさ2倍で遊ぶホッキョクグマ ポロロ Polar Bear play

2020年2月15日(土)の様子です。
朝にもらったペレットは、結局ずっと残したままでした。徐々に水分を吸ってふやけていくペレット・・・
毎日15時になると、屋上からアジを3匹投げ入れてもらえます。

↓関連動画はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました