スポンサーリンク

しろくまにっき 3754 2020年開園最終日にスイカ給餌


2020年の締めくくりの日。今年の秋までは、国内最年少ホッキョクグマのリラでしたが、11月25日に天王寺動物園のイッちゃんが、12月26日に男鹿水族館GAOのユキがそれぞれ出産し、ついにお姉さんクラスに仲間入りな感じですね。アイラ、マルル共々、繁殖相手が気になるお年頃です。
(2020年12月28日(月)の日記です)


最終開園日最後の給餌は、屋外であったリラ。魚、白菜、スイカなど、たっぷりありました。


ひと通り食べ終わって、休み始めるリラ。


厳冬期の夜間は扉が閉鎖されるので、夜は屋外メイン放飼場で過ごします。閉鎖されなくても、屋外で寝ていることの方が多いようですが。


今日は屋外のあちこちをよく歩いていたララ。年明けには、足の汚れは薄くなっているかな。


閉園が近くなってきました。


動物園にたくさんのガス管が寄贈されたそうで、ホッキョクグマにも変わった形のガス管がやってきました。相変わらず、小枝や麻袋が好きなデナリです。


閉園時間はごろりと横になっていましたが、目線だけはくれるデナリでした。


閉園時間に東の空に見えた月です。

最後を飾るスイカ 棒を倒して取るホッキョクグマ【リラ】2020年開園最終日 Polar Bears Life

午後の様子です。デナリがガス管、小枝、麻袋に触れて楽しんでいるところ、ララが歩いているところ、リラが午後給餌でスイカをもらっている様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました