スポンサーリンク

2020年開園最終日の円山動物園


クリスマスが過ぎ年末になれば、さすがにもう根雪ですね。年越し寒波がやってくるとのことで、少し気になります。円山動物園は毎年12月29日〜31日までの3日間は休園日なので、今日が今年最後の訪問になります。ホッキョクグマのデナリが、なぜか体の左側が緑に染まっていました。(^_^;)冬なのに緑・・・おそらく藻がついた壁に体をこすり付けたせいでしょう。年明けには、きれいに戻っているといいなあ。最近は枝をもらうことが多く、小枝を口にくわえる仕草もよく見ます。いろいろな動物で見ますが、枝を咥えて運ぶって、楽しいのかなあ?


今年2月3日の節分に誕生した、ボルネオオランウータンのレイト(オス)は、生後10ヶ月になりました。檻上りする姿も、随分手慣れたもので、得意げです。檻の外側にも出て満喫しています。


アムールトラのアイ(メス/18歳)は、乳腺腫瘍のため、少しゆったりした暮らしぶりになっていますが、薬ももらっており、いつものコースを歩いたり、休んだり、水を飲んだりと、力のある目で過ごしていました。腫瘍があまり悪さしないでほしいなあと願っています。

カバのザン(メス/45歳)は、お変わりなく元気そう。ドンと交代で再び小さい方のプールに戻り、アグレッシブな動きを、間近で見せてくれています。


ドン(オス/51歳)はよく口の中のケアをしてもらっている様子を見ます。ブラシを当ててもらったり、水をかけてもらったり。


ララ・・・!? 昨日はきれいだったのに、今日は茶色のラインが!!
「どう見て♪」と言わんばかりに、最高に可愛い顔で、足を止めて見せてくれましたが、それって・・・。汚れは、きれいな雪の上でスリスリすれば、少しずつ薄くなるとは思いますが、お正月にはきれいになっているといいなあ。


閉園時間の16時は、そろそろ薄暗くなる時間。東の空、円山の上に月が見えていました。今年は臨時休園期間があったり、動物園の楽しみ方も大きく変わった年でした。2021年はどうなるのか予測不能ですが、人間も動物も、幸せに過ごせますように。

2020年最後の開園日の円山動物園 ホッキョクグマのデナリが緑グマ ララが茶グマになってて驚いた

 

コメント

  1. さいたまちゃん より:

    MAYUさん 今年もほっこり動画配信してくださり有難うございました.暗いニュースが多い中
    動画を拝見して癒される毎日でした.いっちゃん ゆきちゃんが出産した事も嬉しいニュース
    でした.来年はデナリ ララ夫妻の子供達の御目出度いお知らせが聞きたいものです.雪深い日々が続くと思いますが お体ご自愛下さいませ.
     

    • MAYUMAYU より:

      いつもありがとうございます。
      デナリとララの血縁がどこかで続いてくれたらいいですね。
      静かに期待しながら、見守っていきたいものです。
      よいお年をお迎え下さいませ。

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました