スポンサーリンク

しろくまにっき 3732 再び引っこ抜いた苗とゼリー給餌


今日はいつもと違う場所で休んでいたリラ。ちょっとした気分転換になるでしょうか。見ている側も新鮮に映ります。写真の左下には、一部が写っているのですが、リラが引き上げるまで、その存在には全く気づきませんでした。
(2020年11月30日(月)の日記です)


それは、再びリラが引っこ抜いた苗木でした。植え戻しても、リラの気が向くと引っこ抜いてしまいますね。雪の下でひと冬越せたら、もしかしたら大丈夫かもしれません。大きくなったビルベリーの結実や紅葉も見てみたいものです。


先日うっすら積もった雪は溶けてきました。この時期はまだ、積もったり溶けたりの繰り返しです。


デナリは手足をよく舐めています。段差をうまく利用しています。


日中のララは、よく歩いていましたが、閉園時間になると段差にもたれかかり休んでいました。改修工事で形は変わっても、同じ場所で休みますね。11月も終わり。16時になると薄暗いので、写真撮影も難しくなってきました。

【初めてのゼリー】味の違いに気づいたホッキョクグマ・リラが鼻で探る姿が器用すぎる/デナリの柔軟な体 Polar Bears Life

今日は閉園近くに、リラにゼリーの給餌がありました。水と魚のゼラチンだけで作ったゼリーです。2箇所に置き、1つは魚油をかけ、もうひとつはゼリーだけ。さてリラの反応は?

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました