スポンサーリンク

しろくまにっき 3728 休園日の翌日


前日11月25日(水)は第4水曜日のため休園日。リラは屋内とサブ放飼場に収容され、プール清掃と水の入れ替え作業が行われていました。プールへの注水は夜間は行われないので、例によって、水が満水近くなるお昼頃まで、リラは展示されません。お昼前に展示再開された時(2020年7月31日)もありましたが、今日は14時20分頃に扉が開放されました。
(2020年11月26日(木)の日記です)


リラがメイン放飼場に出てくる前に、水道管の水抜き作業が行われていました。今回の作業で、放飼場中央を流れる小川の水も止められました。ホッキョクグマ館での冬支度ですね。水が止められると、小川の中も歩くリラです。


用意された餌を探して食べるリラ。一時的に雪が強まりました。


餌を食べ終わると、先日もらったヤナギの木をかじって、時間を潰します。この岩の上にあがる姿も珍しい。


このヤナギは枯れた状態なので、中が朽ちており、削りやすいです。


始めたらやめられなくのなるのか、しばらく齧っています。


堀にも下りて、様子をチェック。 リラの足跡がつきます。


洞窟に上がってひとやすみ。


今日もよく歩いていたララ。歩くコースに自分で置いたのか、ボビンがありました。


デナリは屋内に敷かれた乾草を満喫中です。

アゴの力が凄い!彫刻家のような【ホッキョクグマ】リラ/ララの散歩コース/デナリの仰向け Polar Bears Life

1日ぶりにメインに登場したリラ。プールや飼育員さんが触れた場所を、ひと通りチェックしていましたが、プールには入りませんでした。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました