スポンサーリンク

しろくまにっき 3638 それぞれのエンリッチメントがハマった日


清掃が終わり、きれいになったプールではじけるリラです。札幌の最高気温は29℃。暑い日でしたが、ホッキョクグマ3頭それぞれに、楽しむ様子が見られた日でした。
(2020年7月31日(金)の日記です)

今までの例だと、清掃後のプールに水が満水になってから、ホッキョクグマの展示が再開されていましたが、今回は満水前の午前中から再開されました。そのため、いつもより少し水位が低い状態です。


アザラシプールとの境目の場所にも、まだ水位は達しておらず・・・


リラはそこで、待ち伏せスタイルでアザラシを見ることが出来ました。7月29日(水)はアザラシプールの清掃、7月30日(木)はホッキョクグマプールの清掃、リラがアザラシを見るのは2日ぶりです。


リラがお煎餅みたいに齧っているものは牛骨です。いつも見る牛骨は大腿骨、時々肋骨ですが、これは肩甲骨です。余すところなく活用させてもらって、牛さんありがとうです。


まるで足ひれのような形です。まだ少し肉がついていることもあり、端っこを齧って味わっていたリラ。


片足をかけながら牛骨と格闘。こういう場所に足をかけるところが、リラらしいです。

またくぐり

2019年4月16日のリラ


ララの屋外の檻には、昨日運ばれていた乾草が敷かれ、ピンクのエッグボールをもらっていました。


ララのツボに入ったのか、あっちへこっちへと運んでいました。


乾草には、すぐには反応を見せませんでしたが、人知れずこっそりと楽しんでいたようで、体は汚れていました。


デナリが今日もらったおもちゃは、久々に登場した一番大きなガス管です。見るのは何年ぶりかなあ?
おそらく6年ぶりかなあと思います。 しろくまにっき 1854

煙突


20歳の頃の遊び方と今も変わらず、はつらつとダイナミックな遊びを見せてくれたデナリ。


まだまだ若いね、デナリ♪


時々こちらを見るデナリ。


他にも葉っぱを食べたり、赤い浮き玉で遊んだりと、たっぷり遊んでいたデナリ。この夏は調子が良さそうです。


昨日はデナリの期待が外れてしまいましたが、あの乾草が今日登場しました。デナリは期待通りの反応を見せてくれました。


壁の色と同化して、セピア色になったデナリが絵画のようです。(笑)

きれいなプールでアザラシと再会 飛び込むホッキョクグマ【リラ】エンリッチメントの藁の反応【デナリ】と【ララ】Polar Bears

エンリッチメントに、それぞれが上手くハマったようで、行動も多種見られ内容は盛りだくさん。絞りに絞って13分動画となりました。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました