スポンサーリンク

しろくまにっき 3680 野菊咲く何気ない日常


風などで種が飛ばされてきて、毎年新しい花を咲かせているホッキョクグマ館の放飼場。今年は紫の野菊が咲きました。エゾノコンギクかな?とも思いましたが、遠すぎて特定は出来ません。自然に増えていくでしょうか?
(2020年9月19日(土)の日記です)


デナリはステップに前足を置いて休んでいました。右後ろ足は寝かせて、左後ろ足は立てる。ララも同様な姿勢になることが多いですね。自然にこうなるのでしょうか。


隣の出入り口から、その先を覗くと・・・


ホッキョクグマ館の出入り口方面が見えます。デナリも飼育員さんの動向をチラチラと見ているのだと思います。


ララの後ろ足の状態も良いようで、今日は広い放飼場をよく歩いていました。


石が入り、不織布が張られ、今度は土が入り始めました。

ホッキョクグマの何気ない日常を見られる幸せ Polar Bears Life

今日の様子を短めにまとめました。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました