スポンサーリンク

しろくまにっき 3556 氷のテーブルで遊ぶ


今季一番の分厚い氷の下から覗き込むリラ。ちょっとスリルもありの、ワクワクな遊びでしょう。朝の体験が活かされ、あまり氷の奥まで入っていかない様子に、学習能力の高さを見ました。
(2020年2月9日(日)の日記の続きです)


お昼の給餌は、雪の中に、魚、ニンジン、ペレットが隠され、探して食べていたリラ。途中で何かを察知したのか、突然に立ち上がっていました。


食べ終わり、しばらくすると氷のプールに入るリラ。


まだ割れていない場所では、氷の上に牛骨をのせ、下から覗き込んで取る遊びもしていました。旧舎ではプールの縁に乗せたり、檻に乗せたりと、基本の遊び方は同じです。


その様子を水中からも見られる面白さ。


そしてリラは、氷をバキバキと割っていく。一番爽快な遊びでしょう。


デナリはすみっこぐらし。

今季一番の分厚い氷 ホッキョクグマの遊びのバリエーション Polar Bear plays with thick ice

リラのお昼給餌の様子と、その後の氷遊びの様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました