スポンサーリンク

しろくまにっき 3539 リラの寝起きとデナリの歯


黒管、浮き球、ポリタンクをとっかえひっかえ使って遊んでいたデナリ。遊ぶ時間も長めで、気分も良かったのでしょう。積雪が増し始め、デナリの動きがよくなってきた気がします。
(2020年1月29日(水)の日記です)


遊び場所はプールの中。積雪が増したといっても、プールの段差はまだしっかりとあります。デナリにはこの場所は、休みやすく、遊びやすい場所なのかもしれません。


デナリの上の前歯は、2016年1月には2本ありましたが、2018年6月には1本になっていました。残りの1本が倒れているように見えましたが、まだ健在ということが確認出来ました。デナリの貴重な1本の前歯です。


奥歯はほとんどないようですが、ゼロではありません。右奥歯が1本見えました。


ララは食後もよく歩いていました。階段を降りて、堀の短い距離を往復しています。


階段には、ララの足跡がついていました。


午後のリラは、大半が昼寝タイムでした。仰向けになれるくらい、くつろいでいました。


目覚めたと思ったら、二度寝。


閉園が近くなった頃、屋内の窓に複数の人影が見えました。それからは、屋内が気になって仕方ないリラでした。


雪が積もった中島にあがり、雪で遊んでいたゴマフアザラシのマシロ(メス)でした。

怪しい人影にスッキリ寝起きのリラと楽しいデナリベル Polar Bears Life

午後の様子です。デナリの足裏には、大きな雪玉がついており、揺らしながら遊んでいました。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました