スポンサーリンク

しろくまにっき 3469 繊細な行動


頭の葉っぱはご愛嬌。昨日もらったヤナギの大きな枝は、結局2本ともプールに入れた遊んだ様子。プールの中には、枝や葉っぱが散乱していました。初日の反応には及びませんが、時々は触れて遊んでいるようでした。
(2019年10月11日(金)の日記です)


15時半過ぎから、午後の屋外給餌がありました。一時期は、プールの魚を先に食べに行っていましたが、最近は、陸から回るケースが多いでしょうか。


水際まで行きますが、なかなか入ろうとしません。やはり気持ちのタイミイグは大事です。


何度か渋っていましたが、結局は入ります。魚をとってきて、水中トンネルの上で食べるのですが、なんとなく頭部分は最後にして、一瞬迷うようにも見えました。


プールの底には、魚の頭だけが沈んでいました。魚の種類なのか?味なのか? 今はそんな時期なのか?


ララは、閉園の音楽が流れ始めてからプールイン。エンディングですか?(笑)


デナリは壁に向かって、伏せていました。
10月末までの閉園時間は16時30分。11月からは16時になります。
日暮れ時間も早くなってきたので、曇りの日など16時を過ぎると薄暗いと感じます。

プールに入るか迷うリラ カラスに突かれる ララの閉園間際ラッコ Polar Bears Life

最近、屋内扉で後ろ足残しをする様子が見られます。リラにしかわからない、繊細な部分があるのでしょう。
いつものカラスが、魚を食べているリラの足を突きます。餌狙いと、からかい半分だと思います。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました