スポンサーリンク

工事前展示最終日 ズーラシアのホッキョクグマ ゴーゴの暮らしぶり


松山空港から羽田入りし、旅行6日目(2022年10月17日(月))はよこはま動物園ズーラシアへ行ってきました。


数日前から雨予報だったので覚悟はしていましたが、多少パラつく程度で、結局傘を使うこともなく済んでしまい、助かりました。


ズーラシアの入園門前は、いつもきれいな花で埋め尽くされています。オカピとホッキョクグマのこの看板は、初めて見たような気がします。


ズーラシアの入園券の種類は、ホッキョクグマ(写真)、オカピ、アカアシドゥクラングール、ゾウの4種類があるそうですが、私はホッキョクグマ率が高く、ゾウだけはまだ出ていないかな。


園内の一部が補修工事されるため、一部の動物たちが観覧出来なくなるとのこと。その期間は少し長く、2022年10月18日~2023年3月31日までの5ヶ月半もの間、展示休止です。観られない動物の中にはホッキョクグマも含まれます。ズーラシアのゴーゴの姿を未だ観たことがない私にとっては、なんとしても見たいと出かけてきました。


ゴーゴは朝一から屋外に出ており、すでにプールで水浴中でした。


今のゴーゴは短毛の時期らしく、水からあがると、一部が黒っぽく見えていました。とくにお尻は薄かったです。今年はリラのお尻も短かったので、どうしてかな?と思ってしまいました。


午前中のほとんどは、プールで行ったり来たり、ぷかぷかと水浴していたのですが、時々水からあがり陸を歩いたり、草を食んだりすることもありました。


プールに戻る時はダイブで。水に入る直前にも、一瞬顔を上げるところに、スター性を感じます。(笑)

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました