スポンサーリンク

しろくまにっき 3734 自作の穴で新しい遊びを見つけたリラ


雪は簡単には解けないくらいの寒さになってきました。夜中はマイナス気温になり、日中の最高気温は1.9℃。ふわふわの毛と皮下脂肪に包まれた体には、なんてことない寒さでしょう。
(2020年12月2日(水)の日記です)


リラは今日も大きなハルニレの枝の傍で休んでいました。気に入ったかな。


今度は場所を変えて、自分で削ったヤナギの木を枕にして、休み始めました。傍にある氷は、前日にもらった氷のかけらです。1日経っても溶けません。


削った木片を拾ってみる。


ごろごろまったりしています。


よく歩くララ。今日も雪のない場所を歩いていました。


ごはん待ちのデナリ。扉の向こうにいる飼育員さんの動きが気になります。待っている間、往復してしまう行動は、リラがしっかり受け継いでいます。

【ホッキョクグマの面白い遊び】穴に通したかったモノとは? Polar Bear play

削ったヤナギの木には、リラが空けた小さな穴があります。その穴で遊ぶ様子が可愛かったです。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました