スポンサーリンク

しろくまにっき 3705 大きなカエデの枝にリラの反応は


今日は、大きなカエデの枝を2本もらったリラ。秋らしく黄変した葉と、まだ緑の葉。食べると風味に違いなどあるでしょうか? 洞窟の上で、フォトジェニックなポーズをとってくれたリラでした。
(2020年10月20日(火)の日記です)


午後の給餌までの時間は、長く休んでいたり、散歩をしたりして過ごしていたリラ。雪虫が飛んでいたので、大口を開けてあくびをした時には、口に入っていたかなあと思います。


堀にも降りて、少し散歩していたリラ。そこには、枯れた松の葉や、松ぼっくり、牛骨(肋骨)などが、落ちていました。


ゼニガタアザラシのちはるが療養中のため、館内のアナウンス音量が下げられているため、園内アナウンスが聞こえない場所があります。同じく給餌のアナウンスも中止されています。


午後からのリラの給餌には、いつもの餌の他に、大きなカエデの枝が用意されました。


葉を食べたり、移動させたり。この後、休むか遊ぶかというところですが・・・


結局、洞窟の上で休み始めたリラでした。


ララは扉を折り返し地点にしながら・・・


広い放飼場の方を、何度も往復歩きしていました。


デナリは、今日も乾草の上で休んでいました。

走ってお家に帰るその後姿が♡【ホッキョクグマ】リラに大きなプレゼント Polar Bears Life

午後の様子です。リラは、しばらくまったりしていましたが、飼育員さんが屋内に入ったことを察知すると、急いで屋内に入っていきました。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました