スポンサーリンク

しろくまにっき 3664 リラのお見送りの流儀


水際を歩くリラ。 晴れ渡る空も、リラの姿も映す水面です。
(2020年9月2日(水)の日記です)

午後から、隣のアザラシプールで清掃が行われました。アザラシたちが、掃除をする飼育員さんの邪魔をすることがあるので、あえてホースを放置させています。リラは隣から、準備をしている様子を覗いていました。


今日は牛骨を使って、よく遊んでいました。咥えて後ろに投げ飛ばし、ガラスに当てます。


牛骨と一緒にドボン。


牛骨を爪にひっかけて、ぷかぷか浮かびます。


デナリの顔に今日も虫がとまります。


顔を動かしますが、なかなか離れません。


ララはいつもの場所で休みます。


チラリと顔を出すデナリ。


浅瀬で牛骨をかじっていたリラ。お腹が空き始める夕方には、おやつ代わりになっているかも。


アザラシプールの清掃、アザラシの給餌が終わり、今度はリラのごはんの時間です。リラは飼育員さんを見つけると、後を追うように放飼場の南側に向かって歩き、お見送りポイントで姿を見届けてから、屋内に入っていきます。今日は時間差で2人の担当さんが歩いていましたが、ちゃんと2人を見送ってから、屋内に向かっていきました。ごはん前のリラのルーティンです。(多少パターンが変わる時もありますが)

ごはん前のルーティン【ホッキョクグマ】リラはちゃんと二人を見送った Polar Bear routine

そんな午後の様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました