スポンサーリンク

しろくまにっき 3558 雪深い雪原を歩くリラ


積雪量はさらに増し、ふかふかの新雪が積もりました。足がすっぽりと埋まる程の雪原を、足を高く上げながら前進する姿。飼育下では、広い放飼場と積雪量がないと、なかなか見られない風景です。
(2020年2月11日(火)の日記です)


ちょうど、朝ごはんの時間でした。


雪の中に隠された餌を探してまわるリラ。雪の中を歩くと、被毛にたくさんの雪玉がつきます。


歩いていると、それが鈴のように揺れるところが可愛い。


歩いているだけで美しい風景。


デナリは屋外でぐっすり、ララは屋内で休んでいる時間。

【美しき風景】足が埋まる程の雪原を歩くホッキョクグマ リラ Beautiful Polar Bear and Snow

そんな朝の風景です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました