スポンサーリンク

しろくまにっき 3535 鼻雪の落とし方


じわじわと積雪量が増え、放飼場の死角も増えてきました。この時期ならではの風景です。洞窟の上でゴロゴロと休んでいたリラ。ゴロゴロしているうちに、顔が雪だらけです。
(2020年1月25日(土)の日記です)


積雪のため、手しか見えません。


鼻だけ。


顔だけ。


デナリはプールの中で休みつつ、消防用ホースをさわっていました。積雪が多い年は、プールの段差さえスロープになることがありますが、今年はしっかり段差がありますね。


デナリも雪の上で休んで、顔が雪だらけです。


午後は屋外で給餌タイム。正面から見ると、オスらしい首周りの太さがわかります。冬のオスは特にデカイです。


今年は薄毛っぽいこともあり、細めに見えるララ。今日も壁にもたれて立っていました。この場所のこの立ち方が楽と学んだのでしょう。


午前は比較的穏やかでしたが、午後は気温が低く、ツララも目立ちました。

鼻にのった雪をどう落とす? ホッキョクグマ リラの仕草に注目 Polar Bears Life

午後の様子です。リラの鼻雪の落とし方が面白いです。首を振らず、鼻先だけ動かして雪を落としています。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました