スポンサーリンク

旭山動物園のシンリンオオカミ マースの訃報


2021年5月25日(火)、旭山動物園のシンリンオオカミのマース(メス/13歳)が老衰で亡くなったそうです。昨年(2020年)10月10日に、13歳で亡くなったケン(オス)との間に、たくさんの子どもたちにも恵まれ、その度にたくさん楽しませもらった思い出があるので、ケンとマースには、感謝の気持ちでいっぱいです。TOPの写真は今年2月に訪問した時のマースの写真で、くぼみに座った状態で、一緒に遠吠えをしていた所です。
旭山動物園HP しいくにゅーす シンリンオオカミの「マース」(メス)の訃報について(2021年5月26日)
旭山動物園HP しいくのぶろぐ シンリンオオカミ「マース」について(2021年5月31日)


昨年6月にはケンも居て、5頭暮らしでした。
当時マースの個体紹介には、【2008年4月16日生まれ。やさしい顔つきでおっとりとした性格。右前足に古い傷の跡がある(寒い時やぶつけた時に赤くなる) アルファメスではなくなったが、ケンとの関係は変わらず】とありました。


ケンが逝った後、10月19日のマース。どこか寂しげに見えたオオカミファミリー。


レラ(メス)、ワッカ(メス)、ノチウ(オス)は姉弟。 非公開エリアで暮らすヌプリ(オス)とアオイ(メス)はペア。ケンとマース不在となり、寂しくなりますが、再びオオカミの森で聞く遠吠えを楽しみに。

旭山動物園のシンリンオオカミ ケンの訃報
旭山動物園のシンリンオオカミ、アルファオス(リーダー)のケン(13歳)が、10月10日(土)のお昼に亡くなったそうです。2007年にカナダから来園し、2011年からは子どもたち...
GWの旭山動物園
朝、思い立って、旭山動物園へ行ってきました。 出発が遅かったので、旭山動物園に到着したのは、11時15分。 園内には、4時間ほどの滞在でした。 GW中でもあり、混雑も...
旭山動物園 シンリンオオカミ 1
いよいよ旭山でも、オオカミの群れを観られる時が!(↑写真はケン) 今月4日の夜から5日の朝にかけての間に、マース(メス/3歳)が出産したそうです。 出産頭数は、3頭(オス1...
旭山動物園 シンリンオオカミ 14
雪あかりの動物園最終日。日が暮れて、辺りが薄暗くなったころ。園内放送の回数も多く、遠吠えが、何度も響き渡っていました。ガラス越しにレラと目が合いました。
“旭山動物園 シンリンオオカミ” の検索結果 | 北の暮らし ~札幌・宮の森から~

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました