スポンサーリンク

とべ動物園のボルネオオランウータン「ハヤト」落ちて遊ぶ


2018年11月3日に、円山動物園からとべ動物園に引っ越した、ボルネオオランウータンのハヤトは元気にしてるかなあ。今年の5月25日で11歳。ハヤトが生まれた円山の獣舎はもうすぐ解体されて、今度は新しい獣舎が建て直されますよ。写真は2019年5月に訪問した時のものです。


お昼過ぎまでは屋外で過ごしていましたが、午後になると屋内に移動していました。


面白そうな玩具がいくつかあり、楽しんでいたハヤト。ピンクのおもちゃは、ヘルメットにしたり、水くみに使ったり。


隣に暮らすディディ(オス)はスマトラオランウータン。1996年4月28日にとべ動物園で生まれ( 父:ノブ 母:マリン)今年で25歳。 12歳から空中散歩をしているそうです。


屋内では、ポリタンクを押しながら前進する遊びをしていたディディです。

落ちて遊ぶオランウータンはヘルメット着用で安全に Orangutan is falling and playing

屋内での様子です。おもちゃをヘルメットのように被って、階段落ち遊びを繰り返していました。円山時代では麻袋に入ったまま、高いところから落ちるなど、人間から見れば、かなりハードな遊びをするものですね。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました