スポンサーリンク

ユキヒョウの赤ちゃん 公開訓練中


旭山動物園で、2019年7月19日(金)に誕生した、ユキヒョウの赤ちゃんが、一般公開に向けて訓練中です。
訓練中なので、もしかしたら見られない可能性もあると覚悟しつつ、出かけてきました。再び、ユキヒョウの赤ちゃんの姿を見られるとは、なんて幸せでしょう。写真は、お父さんヤマト(10歳)、お母さんジーマ(9歳)の間に生まれた2頭目の子供(メス)です。1頭のリヒト(オス)は、現在、大森山動物園(秋田)で暮らしています。


訓練中の表示。


寝室への扉は閉鎖されていたので、親子は屋外で過ごしていました。ジーマは高い場所から、見守っていました。授乳中であることがわかる、ジーマのおっぱい。


こちらの写真は、2009年7月3日、円山動物園のヤマトとユッコが公開された日のもの。
リーベは高い場所にいて、ヤマトとユッコは隅で休んでいました。
ユキヒョウ物語 2009年7月3日


手前ユッコ、奥ヤマト。生後2ヶ月になったばかりです。

2011年7月12日、屋外に出始めた頃のリアンもまた、台の下の奥に隠れるように、休んでいました。
ユキヒョウ物語 2011年7月12日


2016年6月28日、一般公開が始まった頃のリヒト。
妹よりも少し高い場所で休んでいました。


2016年6月28日、生後2ヶ月のリヒトです。
元気な鳴き声 ユキヒョウの赤ちゃん公開始まる 2016年6月28日


2019年10月15日、生後2ヶ月の今回の赤ちゃん。
ユキヒョウの赤ちゃんは、皆、隅っこに隠れるように、じっとしていますね。
お母さんが下に降りてくると、動き始めます。


紅葉が映える、秋晴れの旭山動物園でした。

ユキヒョウの赤ちゃん 公開に向け訓練中 Snow Leopard cub

2019年10月15日(火)撮影。
生後2ヶ月、この時期ならではの光景です。
次に会いに行ける時は、どれくらい大きくなっているでしょう。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました