スポンサーリンク

しろくまにっき 3471 秋の風景


春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪と、ホッキョクグマ館は四季の変化を感じられる素晴らしい施設。オープンしてから、まだ2年目なので、今後はどのように変わっていくのか楽しみなところです。
(2019年10月16日(水)の日記です)


デナリ舎から見る野外ステージ周辺の桜の紅葉もきれいです。


ララ舎周辺の紅葉は、終わったものもあり、これからのものもあり。


今日もゆったりと、背泳ぎを楽しむララ。


最近、屋内収容の際に、扉を閉められるのを嫌がり、収容し辛くなることがあることから、今日はサブ放飼場の方まで開放されたようです。再び登場したリラは、こんな顔になって帰ってきました。(笑)
サブ放飼場で、一体何をしてきたのやら。


初めてしろくまにっきを見る方のために補足しますと、サブ放飼場というのは非公開施設のため、見ることは出来ません。ホッキョクグマ館内には、寝室が3つあり、日々状況に応じて、開放の仕方は変わっています。
(産室も別にありますが、普段は使われていないと思います)

汚れた顔で登場したリラ プール清掃中に何をしていたのか? ララは優雅なラッコ

動画は、リラの水中遊びや、ララのラッコ、午後の給餌の様子です。
プールにカエデの葉などが散乱していたため、給餌の準備の際に、簡単な清掃が行われていました。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました