スポンサーリンク

しろくまにっき 3690 ニオイを辿って探し当てたリラ


今日はいつもより少し水位が高めですね。水位は微妙に違う時があります。浅瀬に牛骨が放置されていたり、リラの被毛に濡れた形跡があることから、おそらく午前中にプールに入っていたと思われます。午後は歩いたり、座ったりして、給餌を待っているようでした。
(2020年10月2日(金)の日記です)


今日のララは少なくとも3回はプールに入ったようで、とてもアクティブでした。


小さいプールと大きいプールの、どちらも楽しみます。ラッコは1往復だけで終了でしたが、久しぶりに見られたので、嬉しかったです。


プール横の壁で、胸やお尻の水をきります。

よく歩いていたララ。堀にも降りて往復していました。


リラの午後の給餌には、凍った馬肉が小川に用意されました。リラはここをスルーし、プールの浅瀬に向かいます。


あれ?馬肉に気づかなかったのか?と思ったら、馬肉のニオイ(汁)が小川の水と共に、プールに流れていったからですね。ニオイを辿り、結局探し当てました。


最近、カラスの大群がやってくるので、餌がいくつか持ち去られます。


今日は大きなサバ1尾がプールの中に用意されましたが、リラは探しに行きませんでした。翌朝プールに入った時に、食べたそうです。プールサイドを往復していたので、入っていることは気づいていると思いますが、プールに入りたくない時もあります。


デナリはまったりでした。

【癒やし】ホッキョクグマの暮らし ララのラッコとリラの探しもの Polar Bears Life

午後の様子です。小川とプールの接点部分に顔を突っ込むあたりは、さすがだと思います。こんなかすかなニオイでも察知出来る嗅覚の持ち主。だったら、真っ先に馬肉を探せたのでは?とも思えますが、こちらのニオイの方が強かったのかもしれません。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました