スポンサーリンク

しろくまにっき 3677 リラのダイバーウォッチング


ガラス越しにダイバーの動きを観察しているリラ。スーツの中が誰なのか、解っているかどうかは不明ですが、じっくり見ていました。ガラス越しにリラと泳げるのも羨ましいですね。海外には、そんな施設もあるようで、いつか見に行けたらいいなあ。それ以前に、早く気軽に旅行出来る世の中になりますように。
(2020年9月16日(水)の日記です)


少し気温は高めとなり、札幌の最高気温は25.8℃。晴れた空の下、いつものコースを歩くリラ。


今日は午後からアザラシプールの清掃が始まりました。


ワンコ座りで、飼育員さんチェックをする体勢のリラ。


どうやら水中トンネル越しに、何か気づいたようです。


静かにプールイン。アザラシプールの清掃の様子を、じっくり観察し始めたリラでした。


デナリは小さいプールの方で、7分ほど水浴。浸かっていただけです。


脇にはスイカの皮が残されてました。デナリのために細くカットされていましたが、今日は皮を残しました。この残りを狙って、カラスが檻の中にまで入ってきていました。勝手知ったる円山カラスは、なかなか大胆行動をします。


次のごはんタイムに、ヨダレを垂らしながら入ってくるデナリ。


いつもの場所で休んでいたララ。給餌は屋内で檻越しに行われていたので、スイカがあったかもしれませんが、見えませんでした。

目を凝らしてダイバー観察する【ホッキョクグマ】リラの犬神家風潜水 Polar Bears Life

午後の様子です。潜水をするリラの足が、ゆっくり水上から出ているのは、犬神家風に見えます。足は短いですが(笑)。飼育員さんは潜水しながら、水中トンネルのガラス面についている藻を手袋で拭き取っています。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました