スポンサーリンク

しろくまにっき 3635 好奇心で立ち上がるリラ


前日から気温はぐっと上がり、とても暑い日でした。札幌の最高気温は26.2℃。今年の夏は、口を開けて呼吸をする時に、舌を出し気味にしているリラです。
(2020年7月28日(火)の日記です)


暑い日はミストが稼働しています。ミストの向こうにうっすらと見えるリラの姿。


今日もいつもの場所で休んでいたリラ。


午後からはアザラシプールの清掃が行われました。アザラシたちをサブプールに移動させ、水を全て抜いて清掃、水換えです。


高圧洗浄機の音や、飼育員さんたちの気配を感じるリラ。


見えないけれど、ニオイを察知しているリラ。水面に映るリラもなかなかカッコいい。飼育員さんがすぐ近くにいる事はチェック出来たのではないでしょうか。


ララは顔だけだしてお休み中。


デナリは水換えされたプールにひんやり浸かってクールダウン。


デナリ舎の堀には、原型がわからないほど歯型がついた黄色いボールが転がっていました。

立ち上がって近寄ってみるホッキョクグマ【リラ】の待ち時間の過ごし方 Polar Bears Life

午後の様子です。デナリの水浴、リラの待ち時間の様子です。痒いところを掻いたり、虫を潰そうとしたり、立ち上がったり。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました