スポンサーリンク

円山オオカミず 851 ジェイのおやつタイムとジャックの訃報


シンリンオオカミのジェイ(オス/15歳)です。夏の終りから秋にかけては、放飼場内にイヌタデの花がたくさん咲きますが、年々数を増してきている気がします。ジェイの舌の色と花の色が同色です。昼寝をしていても、おやつの時間が近づくと、自然と目が覚めるようで、起き上がりそわそわと動き始めます。飼育員さんはまだ来ていませんが、規則正しい生活をしているせいか、だいたい時間はわかるようです。


今週は4連休で混雑するためか、火曜日のガイドはありませんでしたが、おやつが入った浮き玉はもらっていました。いつものように、鼻で押して転がしながら、中身のフードを出して食べていました。


昨年5月8日にルークが亡くなり、同じく昨年11月6日にショウが平川動物公園(鹿児島)へ移動し、独り暮らしとなったジェイ。放飼場内をゆっくり歩き回ったり、休んだりとマイペースで活動しているようです。もう1~2ヶ月もすれば初雪の頃。冬毛が伸びてふっくらスタイルになりますね。


東山動物園に行った時には会うことを楽しみにしていた、ジェイと同腹兄弟のジャックが、2020年9月19日(土)未明に多臓器不全で亡くなったそうです。晩年は病気と闘うことが多かったようで、頑張ったジャック。昨年7月に訪問した際には、写真のようなお知らせがあり非展示でした。寂しくなりますが、ジャックの冥福をお祈りします。
東山動物園HP シンリンオオカミのジャックが亡くなりました

↓2009年の若かりしジャック。当時同居していたアオイ(メス)は現在旭山動物園にいます。(非展示ですが)

寝ていてもちゃんと時間には起きるシンリンオオカミ【ジェイ】

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました