スポンサーリンク

しろくまにっき 3621 珍事件ごはんより優先させたこと


今日はいつもと違う、リラの行動が見られました。それは、ごはんの時間を待ちながら歩いていた午後の事です。
(2020年7月12日(日)の日記です)


リラは、いつものコースを歩く飼育員さんの姿を見つけました。ごはんの時間です。
いつもなら、このまま屋内に向かうところですが、今日はくるりと背を向けプールに入ったのです。
ええっ?どうして?


どうやら体が痒かったようで、ザブンと入り、痒いところをひと通り掻いて、スッキリさせてから向かいました。どうにも痒かったのか、急いで行かなくても時間は充分あると判断したのか、リラにもいろいろ都合があるようです(笑)。


今日はたくさんのワカサギを凍らせた氷の塊が、プールに浮かべられました。


浅瀬で食べるリラ。水辺だと溶けやすく、快調に食べ進みました。ワカサギの何匹かはプールに散らばりましたが、最後に探して食べるところは、しっかりしています。こうしてアップでリラを見ると、春に毛変わりした毛が随分伸びてきたことがわかります。


デナリはしばらく水に浸かっていました。長い毛もありますが、今一番スッキリしたボディに見えます。


ララは屋外で、馬肉、白菜、ニンジンをもらって食べていました。


来園者が多い週末に限り、警備員の人が園内をまわり、マスク着用を促していました。(大きな声を出さず自動音声で)

一瞬迷ったホッキョクグマ【リラ】ごはんの時間だけどプールに入りたかった訳とは? Polar Bear Life

午後の様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました