スポンサーリンク

しろくまにっき 3553 牛骨と長い二股枝


リラがキーパー扉の前まで上がったのを、久しぶりに見ました。何かニオイが気になったのでしょうか?
(2020年2月8日(土)の日記です)


昨夜から今朝にかけて、さらに雪が積もり、雪原になっています、


朝ごはんが雪の中に隠され、リラの登場。今朝は牛骨の肋骨がありました。途中で曲がって、柔らかそうなところがあったので、軟骨でしょうか?


リラはその部分をポキンと折り、しばらく噛んでいましたが、うまく噛み切れないようで、そのうち飲み込んでしまいました。あらら・・と思いましたが、その後も何もないようなので、大丈夫ということでしょう。肋骨くらいのサイズなら、カラスも持ち去ることが可能です。リラが手放したあと、持ち去っていきました。


今朝は、大きな二股の枝も雪の中に挿してありました。リラは、枝の先に餌がついていないか、今日は目で確認していました。経験から学び、注意深く賢くなりましたね。


大体の餌を食べてまわると、今度は枝で遊び始めます。


枝をプールに入れた後、再び引き揚げ、雪の上でごろごろしながら、枝と戯れます。


笑顔でウォーキング。


ララは屋内から檻までのコースを、往復歩き。


デナリは雪原の真ん中でまったり。

軟骨飲み込んだ?枝と戯れるホッキョクグマ リラの朝 Polar Bears in morning

主にリラの朝ごはんの風景と、その後の枝遊びの様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました