スポンサーリンク

しろくまにっき 3719 カラス集団とホッキョクグマたち


落ち葉がたくさん浮かぶプールに漂うリラ。たくさんある葉っぱの中から赤く大きめの葉を選び、おもちゃ替わりに咥えて楽しんでいました。ぷかぷかと気持ちよさそうです。
(2020年11月8日(日)の日記です)


ララは隣へ移動したので、大きなプールも今季は終了となりました。ツタの赤が一番美しくなる時期です。


リラの朝はまったり。水辺や壁際など、場所を変えながら休んでいました。


休憩が終わり歩き始めたところで、カラスが飛来。カラスを追い払うと同時に自分もプールに入りました。


トンネルの上の壁で背中をゴシゴシ。気持ちよくてこんな顔になります。


水からあがり、草の上や壁で体をスリスリ。


ホッキョクグマ館オープン時からある、アカマツの倒木。樹皮はすっかり剥がしてしまい、今は朽ちた木を削って楽しんでいます。


3年前にはまだ硬かった倒木も、今は齧ったり、引っ掻いたりして、わりと簡単に削れます。リラが暇な時に、楽しんでいます。


今年は夏頃から、放飼場のあちこちに苗木(サポートクラブ寄付金により購入)が植栽されました。リラが抜いてしまったり、植え戻したりの繰り返しのようですが、今回もまた苗木を一本抜いてしまったようです。苗木も紅葉していますね。来年の秋にはどれくらい大きくなっているでしょうか?

 


デナリのランチタイムに、カラス集団が飛来していました。


デナリはさほど気にしていないようですが、カラスが集まると、見た目は迫力ありますね。


明日はデナリの27歳の誕生日。円山動物園の休園期間(11月9日(月)~13日(金))となるため会えません。26歳最後の日、おめでとうです。


食後のララは、広い放飼場の方を散歩です。しっぽとお尻の毛が長いままのララ。フリルをまとっているみたいですね。

カラスを背後から狙った結末が意外すぎた【ホッキョクグマ】リラのラッコに癒やされる デナリに群がるカラス集団 Polar Bears Life

リラのプールダイブとラッコ、草の上でスリスリと午後の食事風景。デナリとララのランチタイムの様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました