スポンサーリンク

しろくまにっき 3612 閉園までの1時間


デナリの乾いたふわふわの被毛がよく見えます。抜けかかっている、不揃いの毛が、ほよほよと見えているところが、換毛の最中だとわかります。今日のホッキョクグマは、閉園前1時間の様子です。
(2020年6月30日(火)の日記です)


15時20分過ぎにホッキョクグマ舎へやってくると、デナリが広い方のプールに浸かっていました。


夕方のクールダウンタイムですね。腰からお尻にかけては、長い毛が残っています。


ララは屋内にいましたが、顔は見ることが出来ました。


ホッキョクグマ館へ来ると、ソーシャルディスタンスを推奨する靴のマークが貼られていました。


マスクゾーンの黄色い線も貼っている最中でした。


しばらく屋内にいたリラが、ようやく出てきました。手を舐めているあたり、屋内に籠もっている間に給餌があったのだと思います。


飼育員さんを待つでもなく、まったりと一日の終わりを感じる時間。次のごはんは明日の朝です。


デナリは枝を少し触ったあと、伏せて休み始めました。
閉園近くは、園内の人も少ないので、コロナ禍の今は、とても快適に過ごせます。

閉園前のホッキョクグマ 音楽に合わせ絶妙なタイミングでさよならするリラ Polar Bears Life

夕飯も食べ終わり、皆まったりとし始める様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました