スポンサーリンク

しろくまにっき 3604 竹筒で遊ぶリラと風のいたずら


ホッキョクグマ館にやってくると、ちょうどリラが竹筒で遊んでいる真っ最中でした。両手で上手く挟んだまま、水中トンネルの上でジャンプしたり、後ろに飛ばしたりして、楽しんでいました。
(2020年6月20日(土)の日記です)


今日は、天気はいいのですが、風が強めに吹いており、涼しいと感じる日和。


リラの絶好調な時間。


水からあがり、おしっこタイムが終わると、遊び再開。元気に飛び込む姿も見られました。


風が強い日は、ゴミが飛んでくることが多いが困りもの。今日はホッキョクグマ館プールに入園券が浮かんでいました。入園券を見ると、写真はシジムでした。デナリバージョンだけでないことがわかりました。


ララプールにはビニールが浮かんでいました。これは紙ゴミ以上に困りもの。即連絡、即対応していただけました。ララは、飼育員さんが歩いた場所を辿り、何をしていたのか?(餌があるのか?)チェックして回っていました。歩いた様子を見ていなくても、残り香を辿れる動物の凄さ。


ララの今日のペレットは、少しふやかしたものでした。


次は自分の番かと、待っているデナリ。


デナリ舎の人止め柵内に、毎年実をつけているイチゴ。ワイルドストロベリーでしょうか、種類はわかりませんが、気づけば少しずつランナーを伸ばし続け、広がってきました。放飼場に土があり、この実を見つけたら、デナリは食べるでしょうか?

ホッキョクグマ リラの竹遊びと風のいたずら ララの厳しいチェック Polar Bears

リラが竹筒で遊んでいる様子と、ゴミ回収時の様子です。竹筒を投げる手は左手のことが多いですね。

↓関連記事はこちら↓

コメント

  1. ばんこう より:

    リラは竹筒、鹿の角、牛骨、毎回楽しんでいますのね。
    リラの中でどれが1番飛ばしやすいとかあるのかなぁ(笑)

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました