スポンサーリンク

しろくまにっき 3587 開園前の訓練期間1


6月3日(水)からの開園が発表された円山動物園。2回目の臨時休園明けの今回も、動物たちの人馴れ訓練として、サポートクラブ会員の希望者(今回は道内限定)が参加する形で行われました。雪解け直後だった4月上旬から季節は進み、桜シーズンをまるごとすっ飛ばして、もう初夏の6月です。風景はもちろん動物たちの装いも変わっていました。
(2020年6月1日(月)の日記です)


人馴れ訓練は、6月1日(月)と2日(火)の両日行われ、1日は10時〜12時。2日は13時~15時のそれぞれ2時間限定です。
6月1日のホッキョクグマ館の屋外放飼場は、緑でいっぱいになっていました。


雪がまだ少し残る4月頭はこんな感じでした。


模様替えが行われたようで、大きな枝が数本、各所に置かれていました。


乾草が盛られた場所もありました。


1ヶ月半のうちに草丈が伸びましたね。草原のリラです。


4月の開園再開の時には、屋内も観覧可能でしたが、今回は全屋内施設が閉鎖されています。ホッキョクグマ、アザラシ共に、水中トンネルは見られず、中2階前の水中も、2階のガラス面からの観覧も出来ません。


遠目からのリラ。1ヶ月半で、長い冬毛が抜けて、随分スッキリみえます。


ララが檻側の屋内外を往復する行動は、まだ続いていました。(落ち着いたウォーキングです)時々、クールダウンのためにプールに入ります。その時間は短く、ラッコスタイルは見られませんでした。


腰回りが薄毛になっていたララですが、きれいに生え揃いました。さらに伸びてきた感じですね。


デナリは屋内で休んでいたので、顔だけ。デナリも顔周りの毛がスッキリと見えます。


2メートルって結構な距離です。

美しく変貌を遂げたララ リラも換毛でスッキリと 人馴れ訓練中のホッキョクグマ Polar Bears

観ている時間内で、リラは2回、ララは1回、水に入っていました。それ以外はよく歩いていた2頭。デナリはお休み時間でした。

↓関連記事はこちら↓

コメント

  1. ばんこう より:

    本当すっかり季節が変わりましたね。

    ララのプールがキラキラしていて夏!って感じがします。
    ララの腰の毛綺麗になってるのをみて安心しました。良かった〜
    リラの屋外の部屋は草が凄く伸びてますね、このままなんですか?それとも時期をみて刈るんですか?

    東山動物園では、フクロテナガザルのケイジが休園中とても静かだったようです。予約制での入場ではありますが人が戻りケイジも大きな声で「あー」
    と鳴いて皆を笑わせてくれる事でしょう。

    • MAYUMAYU より:

      ホッキョクグマ館の草は、基本的に自然のままにされます。
      草が伸びすぎて、視界不良になる時期もありますが(笑)、そのうち秋が来て、枯れていきます。
      ケイジくん、休園中は静かだったんですね。なわばりの主張の意味もあると聞きます。
      賑やかなお客さんもいないと、その必要がなく、のんびりしていたのでしょうか。
      ケイジくんの声を聞くと、東山に来たことを実感できます。

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました