スポンサーリンク

しろくまにっき 3634 竹筒遊びで見るリラの利き手


今日は竹筒で遊んでいたリラ。竹筒をよく見ると穴が開けられています。フィーダーとして使われたのでしょう。フィーダーとしても、おもちゃとしても使える、いい素材ですね。
(2020年7月27日(月)の日記です)


ララにはフィーダーとして使われました。竹筒の中に魚(オオナゴ)が入っています。魚の尾が出ていたので、ララには簡単だったことでしょう。


昨日もらった鹿の角。氷だけが溶け、鹿の角は放置されたままでした。


放飼場内にあった竹筒を見つけたリラは、プールに投げ込み、しばらく遊びました。牛骨の場合だと、口で咥え、首のスナップを効かせて後ろに飛ばしますが、竹筒の場合は手で投げます。何度も繰り返すうちに、竹筒が割れてしまいました。割れたら気が済んだ?のか、遊びをやめて陸に上がりました。


プールの水が今までにない色になり、後に設備の一部故障とわかりました。


お座りで飼育員さんを見送っていたデナリ。


夕方のごはんまで、しばらく休憩・・・のデナリでした。

遊びで分かるホッキョクグマ【リラ】の利き手 【デナリ】の足裏の毛の長さ比較 Polar Bears Life

ララの竹筒給餌、リラの遊び、デナリの足裏の毛の様子です。リラは小さな頃から、運ぶ時、投げる時は左手を使うことが多いです。(右手を使うこともあります)

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました