スポンサーリンク

しろくまにっき 3547 雪崖を掘って遊ぶリラ


氷割りと短めのプール遊びも終わり、濡れた体も雪で乾かし、次に待ち遠しいのはごはんの時間です。
(2020年2月5日(水)の日記の続きです)


中2階前のコースを往復しながら、ごはんまだかな〜のリラ。2月1日にアザラシガイドの予行練習が行われた際、何度も立ち上がっていたリラですが、今日はその本番の日になりました。


14時から飼育員さんのスピーカーから聞こえても、前回ほどは反応しませんでした。さすがに2回目の反応は薄いかな?同じタイミングで除雪機が通ってきたので、そちらの音の方が気になったのかも?しれません。


牛骨を埋めておいたのか?何か思い出したかのように、斜面の雪を掘り始めました。でも結局、何も出てきませんでした。


屋外で長く寝ていたデナリが、ようやく目覚めました。大雪のせいで、体にたくさん積もっています。窪地から反動をつけて起き上がろうとしています。


雪で真っ白デナリ。ララは屋内にいて姿を観られませんでした。

斜面に身を乗り出して遊ぶホッキョクグマ リラ Polar Bears in heavy snow

リラが斜面の雪を掘っている様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました