スポンサーリンク

しろくまにっき 3654 朝の洗顔とアザラシハントいろいろ


隣に住んでいるアザラシとの間には厚いガラスがあり、触れることは出来ないと理解していても、やっぱり遊んでしまうアザラシハント。ヒトもまた、リラに直接触れることは出来なくても、ついガラスに触れたり、手を振ったりして、満たされた気持ちになっているので、リラも楽しんでいるのではないかなと想像します。ゴマフアザラシのあずき(メス/3歳)は眠いのかこんな表情。リラの動きには全く気にしないようすでした。
(2020年8月19日(木)の日記です)


8月19日の札幌の最高気温は34.3℃。再び真夏気温に戻りました。朝一でプールに入ったリラ。


気持ちよさそうに顔を洗います。


今日は気分が乗っているのか、アザラシを相手に遊び始めます。両手で捕まえようとする仕草も見せました。


水中トンネルの上で体勢を低くしながら、待ち伏せ型ハント。


後ろから忍び寄り型ハント。


なんとなく隅っこからニオイが嗅げそうな・・・気持ちはよくわかる。ララもよくこの隅っこに爪を立てていました。


デナリプールは水換えの最中でしたが、まだ浅い水の中に入っていったデナリ。すぐに上がってしまいました。

アザラシハンティングの前に洗顔を忘れないホッキョクグマ【リラ】カラスの行水の【デナリ】 Polar Bears play of seal hunts

午後からホッキョクグマ館プールの清掃が行われたので、リラは屋内(サブ)に収容されました。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました