スポンサーリンク

あなごちらし



ちらし


お買得な、アナゴに会えました。
ふつうのちらし寿司の上に、あなごを贅沢にのせてみました。
器もちょっと、お弁当風に・・
   
アナゴ今回は、さばいてあるアナゴなので、調理が楽チン。
背びれの部分の、細かい骨が集まってるところを、ちょっと取り除いて、フライパンで焼き、タレで照りつけただけです。
先日食べたかにめしの、甘く煮付けてあった、干し椎茸の味が忘れられず、マネしてあなごに添えてみました。
桜の花は、大根の甘酢づけ(食紅で着色)。
あなご好きの子供は、今月一番の美味しさだとご満悦。


釧路からお越しの、アナゴさんは、肉厚で、ボリュームもありました。
ちらし    お買得情報満載の
    アナゴチラシをお見逃しなく!

コメント

  1. hisami より:

    MAYUさんって!!!
    アナゴまで捌いてしまうんですかぁ~!!!
    凄すぎる!絶対只者ではありません!
    美味しそうなのよねぇ~「アナゴちらし」
    どぉ~かぁ~宅配願えませんか?

  2. てつこ より:

    美味しそう~。
    椎茸を甘く煮付けたのって美味しい
    ですよね~。チラシ寿司も、椎茸だけ
    でもいいっ。という位、大好きなんです。
    今すぐ、干し椎茸を水で戻しておきましょ♪
    ちなみに、我が家は、椎茸を戻す時に、砂糖
    を小さじ1杯入れてます。
    ふっくら戻りますよ~(MAYUさんなら
    知ってるかな・・・)

  3. ake より:

    お買い得ですね^^
    でも、私だけ苦手なんです。
    うなぎも、どじょうも・・・
    家族に見せたら『市場に走れっ!』といわれそうです^^;
    アナゴさんより、年上のakeでした~~~
    (絶対私の方が若く見えるけど!(´m`)クスクス)

  4. セルラー より:

    美味しそうですねぇ~。
    私は宮島で食べた穴子飯が忘れられなくて~。
    駅弁大会でやってくれないかしらっていつも思っています。

  5. MAYU より:

    hisamiさん
    さばいた事があるというレベルですよ。
    あの長い距離(笑)包丁を入れるのも、
    なかなか悪戦苦闘しました。

  6. MAYU より:

    てつこさん
    お、さすが、正しい戻し方を実践されてるのですね。
    私は、思いつきメニューが多く、
    すぐに使いたいため、
    邪道な戻し方をする事が多いのです。
    レンジに入れたりね。(^▽^;)

  7. MAYU より:

    akeさん
    あなごさんには悪いけど、どう見ても40代後半?(笑)
    20代には見えないわ。
    せめて、ほうれい線はなくしてほしいもの。(^▽^;)

  8. MAYU より:

    セルラーさん
    宮島の穴子飯、私もいつか食べてみたいものです。

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました