スポンサーリンク

ボウケンスルンジャー2

ボウケンスルンジャー


キャラクター紹介


9月12日に、初めてボウケンスルンジャー企画をして以来、久々の登場です。
ちまたで話題になった食品、食べ方、食習慣。初めてのものには、ちょっとドキドキ・・
こちらでも、たくさん情報をいただいたりしています。
そんな中から、いくつかピックアップして、挑戦していく企画です。
第1


<第1ステージ>
主に道南地方で親しまれている食べ方だそうです。飲み屋さんでも?
塩辛を・・・・(マウスオン)・・・ジャガイモにのせていただく・・・
おお~っ、なかなかイケますね。好みも別れるかもしれませんが、アツアツホクホクのジャガイモとよく合うと思います。
第2


<第2ステージ>
話題の男前豆腐の商品のひとつ、一人分サイズのジョニ男。(105円)
デザート感覚でいただくのも、アブノーマルながらもおいしいとのこと。
(マウスオン)・・蜂蜜をかけていただきます。
想像通りのおいしさ。
そのままでも、お豆腐のデザートみたいに甘いので、ほとんど抵抗なくいただけました。
第2


<第3ステージ>
これはテレビでやっていたそう。
納豆に少し砂糖を入れて、かなりかき混ぜると、ねばねばが広がり、ホイップ部分がたくさん出来ます。
(マウスオン)そこにきな粉をかけていただくと・・きなこもちのようになると・・。
(笑)なるほどね。あのアワアワ部分がお餅のように感じるのです。
このようにさせるには、かなりかき混ぜる必要があります。
おいしい~!というよりか、非常にユニークに感じました。楽しい。
ここからは、少し手強いステージになります。
これは、9月にテレビで放送された、バラエティ番組からのピックアップ、並びに、こちらのコメントでいただいた情報です。
材料天ぷらに


特に福島地方では、まんじゅうを天ぷらにして、お店の総菜コーナーに売られているそうです。
その他、東北地方では、クッキーやあんドーナツも、天ぷらにして売られているとのこと。
アンドーナツクッキー


実際に作って食べてみました。
天ぷらあんドーナツ、天ぷらクッキー、やはり習慣からか、あまりなじめません。
素材が違うかもしれないので、これは現地で、実物をいただく必要がありますね。
そしていよいよ、本番です。
第4


<第4ステージ>
蕎麦に・・(マウスオン)・・天ぷらまんじゅうをのせていただきます。
あああ・・天ぷらの表面のサクサクの部分が、つゆについておいしい~
そして中から、甘いものが・・
何かに似てる・・・かぼちゃみたいな感じ?
くせになるのはわかります。なかなかいいです。しかし2個は多いかな?
ファイナル


<ファイナルステージ>
これが一番ドキドキでした。
天ぷらまんじゅうを、醤油につけて・・(マウスオン)・・ごはんにのせていただく。
こ、これは、思った以上においしいです。
甘納豆赤飯が好きな方は、試されてもいいかも。
やはりあの、衣のサクッとしたところが、醤油をつけることにより、おかずとなり、かぼちゃの大きい版のような感じです。
ただやっぱり、たくさんは食べられないかな?(私は)
福島の方では、この天ぷらまんじゅうが、山盛りにしてテーブルに出されるとか。
所変われば、食習慣も変わる。いろいろ勉強になります。
今回も、なんとか全てクリアにて終了。
次回(あれば)も、いろいろ挑戦していこうと思います。

コメント

  1. ぷらす より:

    ボウケンスルンジャーMAYUさんに脱帽です
    第1ステージしかクリアできそうにないです
    天ぷらまんじゅうは聞いた事(福島に住んでいた時)あったけど食べてないし
    どれも「ご勘弁を・・・」です。
    でも食習慣っていろいろですね 改めて感心しています(笑)

  2. 木こり より:

    いやぁ~、さすがMAYUさん、基本的に甘いものなら
    なんでもOKかな?(^^;
    ともあれ、それぞれの地域にはいろいろとユニークな食べ方が
    ありますね。これからも毒見役をよろしく(違

  3. MAYU より:

    ぷらすさん
    久々に復活させてみました。(笑)
    食習慣には、本当に地域カラーが出ますね。
    そして習慣というものは、なかなか強く影響をうけるので、
    味はおいしくても、頭が受け付けないなど、不思議な作用が働いたりします。
    頭をクリアにすることは、なかなか大変だったり。

  4. MAYU より:

    木こりさん
    そうですね、甘いものは、比較的得意ですが、
    さすがに、一度にたくさん攻撃を受けると弱かったりします。
    いろんな経験は惜しみなくしていくつもりですが・・

  5. chi-chan より:

    こんにちは~
    MAYUさん、ホント『ボウケンスルンジャー』ですよね
    私は、どれもちょっと…というのばかりですが、
    ファイナルステージの天ぷらに醤油はやってみたいかな
    元道産子なので『甘納豆赤飯』大好きです
    京都育ちのダンナは、キライですが…
    昨日の日ハムのパレードの様子ありがとうございます。
    昨日は、ニュースを見ることが出来なかったので
    放送してたかどうかも???だったもので…
    そう思うと見たかったな…

  6.  ボウケンスルジャーMAYUさんの食に関する探究心には
     いつも感服しています。
     私は少し甘いものは弱いですが、
     相方は東北の生まれなので、
     納豆に砂糖をかけて美味しく食べています。

  7. なおと より:

    どの食べ方も初めて見ました。
    俺には、かなり勇気がいる食べ方ばかりです。
    たぶん・・食わず嫌いなんですけどね・・

  8. MASA より:

    とうとう「ボウケンスルンジャー」登場しましたね♪
    グルメ記事には感服いたします。
    ほんと食べたくなるね~

  9. わさび より:

    うーん、どれも勇気が要りますねぇ。
    ボウケンスルンジャーの心意気に拍手です!
    まんじゅうの天ぷら・・・想像がつきません。
    揚げ饅頭とはちがうだろうし。
    日本は狭いようで、広しっ・・・ですね。

  10. パール より:

    待ってました!ボウケンスルンジャー。
    天ぷらまんじゅうは、揚げまんじゅうとはまた違うんですかね?
    こちらでは、浅草が有名ですよね♪
    以前、静岡の友人にお土産で持って行ったら、エライ喜ばれました。
    あたしは機会があったら、紅葉の天ぷらを食べてみたいんです。。
    大阪にあるらしいんですが、ご存じですか?

  11. ake より:

    つ・ついに!!!
    試されたんですね!
    想像以上に、好感触だったようですね^^
    じゃがいも&塩辛は、子供の時には「え~っ!」だったけれど、大人になってからは”あり”のものになりました。
    おいしい×2塩辛とあつあつごはんが最高なんですが。

  12. tim-tam-original より:

    おもしろ~い☆☆☆ですっ!
    第4ステージ、ファイナルは、特にドキドキしました。
    クッキーやアンドーナツやおまんじゅうを天ぷらにするだけでもドキドキなのに、お蕎麦やご飯にONするとは~!ヒー!!!
    これからも面白企画、楽しみにしています♪

  13. どうも、初めまして
    北海道岩見沢市出身
    現在ブラジルサンパウロ市在住の平凡亭日常といいます
    ブログを楽しく拝見させて頂きました。
    これから毎回チェックしていきたいと思います
    私もブラジル関係のサイトを作成しているので
    もしよろしければご覧ください
    南方見聞録 ~日常的ブラジル生活~
    http://blog.livedoor.jp/snowmanxtc/
    まだ、ブログを始めたばかりで記事が少ないですがこれから充実させていきたいと思います。
    もし、記事のリクエストかなにかあれば言ってください!

  14. MAYU より:

    chi-chanさん
    いやはや、後半戦は、なかなか勇気がいりましたよ。
    食べてみれば、ああなるほど!と思えますが、
    それまでの、作る時からの違和感など、妙な感覚でした。
    現地で、現地の味でいただく事が、まず先決かもしれません。

  15. MAYU より:

    はるみさん
    納豆に砂糖は、北方面で、多い様ですね。
    しかし、北海道でも、もちろん好みが別れる様ですが。
    私は、普段は砂糖を入れません。
    しかしながら、いろんな食べ方があるもの。
    他の地域の情報を、知りたいものです。

  16. MAYU より:

    なおとさん
    皆、大部分は食わず嫌いじゃないでしょうか?
    私もまだまだ食べていないもの多いです。
    ホヤなんてまだだし・・

  17. MAYU より:

    MASAさん
    ありがとうございます。
    いろいろ冒険好きでございます。
    食べ物に限らずですが。

  18. MAYU より:

    わさびさん
    あげまんじゅうと、基本的には同じですよ。
    だから、そのままなら、全く抵抗無くいただけるんですが、
    箸でもって、醤油につけて、ごはんにのせる・・・という
    この一連の動作に抵抗を感じてしまうのです。
    習慣というのは、大きく作用します。

  19. MAYU より:

    パールさん
    あげまんじゅうと一緒ですよ。
    そのままいただけば、おいしいですよ。
    おかずという習慣がないので、抵抗を感じるんですよね。
    紅葉の天ぷら、知ってますよ。
    愛知のとある観光名所では有名なお土産です。
    しかも私の先輩のお家。
    これがまたやめられないおいしさ!
    懐かしいなあ~食べたいなあ~

  20. MAYU より:

    akeさん
    あつあつごはんは基本でしょうか。
    塩辛おいしいですよね。
    イカ好きなもので、塩辛も食べますが、そんなにたくさんは食べません。
    ちょこっと食べて大満足するタイプ。
    これから、お正月によく登場する、数の子といっしょになったものとか、
    イカそうめんは、本当に大好きです。

  21. MAYU より:

    tim-tam-originalさん
    ほんと凄いラインナップでしょ?
    食べるだけが良いんだけど、自分で作らなきゃいけないから、
    その抵抗感たるや、すごいものでした。
    しかし、ドキドキのあとには、なかなかなお味が待っていました。

  22. MAYU より:

    平凡亭日常さん
    初めまして。
    ようこそ、お越し下さいました。
    遠く離れたところにいらっしゃるのですね。
    ネットのおかげで、行ったところのない空気を感じられます。
    どうぞ、これからも頑張って下さい。
    そして、どうぞ、よろしくお願いします。
    コメントありがとうございました。

  23. motto より:

    初めまして。mottoと言います。            毎日楽しませてもらってます。             ボウケンスルンジャーのクッキーの天ぷらを見て、    高校の時に母が作ってくれたお弁当を思い出しちゃいました。                         マリービスケットの天ぷらが、おかずに入ってたんです。 もう、ビックリと恥ずかしさでいっぱいでしたよ。    入れるおかずがなくて、困ってたんでしょうかね。 
           

  24. MAYU より:

    mottoさん
    初めまして。
    ようこそお越し下さいました。
    やはりちゃんとメニューとしてあるんですね。
    知らなければ、ビックリのメニューですが、習慣になってしまえば、
    それはそれで有りなのかと、思いますが・・

  25. take より:

    こんにちは!
    東北は、福島に住んでいるものです。
    初めてこのブログを拝見しました。
    >特に福島地方では、まんじゅうを天ぷらにして、お店の総菜コーナーに売られているそうです。
    そうなんですか!
    全く知りませんでした。
    こんどお惣菜コーナーを観察してみなければ(^^;;
        ・・・・・
    福島のどのへんで売ってるんですか?

  26. MAYU より:

    takeさん
    この情報は9月に放送されたバラエティ番組からによるものです。
    直接、どの辺りの店で販売等は放送されませんので、わかりません。
    総菜売り場に山のように売られている映像は、出ましたけど・・・
    万が一、見つけられたら、是非教えていただきたいものです。
    親戚が福島におりますが、まだ直接聞いた事はありません。
    よろしくお願いします。
    コメントありがとうございました。

  27. take より:

    お返事をありがとうございました。
    >親戚が福島におりますが、
    >まだ直接聞いた事はありません。
    そうなんですか!
    ご親戚もご存知でないとは。
    とても不確かな情報ですね(^^;
    本当に、おかずとして売られていたのか。
    気になりますね、とても。

  28. MAYU より:

    takeさん
    こちらこそ、わざわざありがとうございます。
    真相がわかったあかつきには、どうぞよろしくお願いします!

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました