スポンサーリンク

うまい棒 バレンタインバージョン

数年前は、チロルチョコにはまっていましたが、最近はうまい棒を見ると反応してしまいます(笑)。大手スーパーで見つけることができた、Happy Valentine うまい棒 チョコです。今回初めて見つけられたので、嬉しかったです。

はまるキッカケになったのが「あさひやまどうぶつ棒」。これはうまい棒ではないのですが、この出会いから気になる存在になっていきました。旭山動物園で販売されていた、「あさひやまどうぶつ棒」は、現在は見かけないので、販売されていないのかな?

あさひやま どうぶつ棒 ASAHIYAMA ZOO STIICK
今年5月27日、旭山動物園一部売店で発売が始まった、「あさひやま どうぶつ棒」。横32cm×縦17.8cm×高さ6.7cmの、大きな箱には、旭山動物園の動物たちの写真が載...


ご当地もので最初に見つけたのが、大阪弁うまい棒。

大阪弁うまい棒 
子供の頃は、うまい棒を食べたことなど、ほとんどなくて・・(^_^;) 昨年、あさひやまどうぶつ棒を見つけて以来、 なんとなく、うまい棒が気になるようになってしまいま...


沖縄は、うまい棒さとうきび味。


北海道は、うまい棒 レアチーズ味。


ハロウィンには、Happy Halloween うまい棒。


クリスマスには、Merry クリスマスだよ うまい棒。


そして今回初めて見つけたのは、Happy Valentine うまい棒 チョコ。4種類のパッケージがあります。
30本入りで324円(税込)。
販売は株式会社やおきんですが、製造はリスカ株式会社です。


本家のうまい棒より小さいサイズのチョコ棒です。長さは7.5cm、直径は1.8cm。


スーパーやコンビニでよく見かける、茨城県のリスカ株式会社が製造する「チョコ棒」(名前は各種ある)も一緒に買ってきて、比較してみよう。


個包装パッケージの大きさは、ほぼ同じだと思います。


中身も同じように見える。長さはどちらも7.5cm。


中心の穴の大きさも同じに見える。


カットして断面を見てみても、同じに見える。味も同じように思える。味も価格も同じなら、今はポップな色調のバレンタインバージョンの方が、気持ちもアップする気がします。そう思うと、やっぱりうまい棒はコスパが高い。
ただ、ご当地うまい棒だけは、同じ30本入りでややお高く設定されています。

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました