スポンサーリンク

豊橋のんほいパークのホッキョクグマ キャンディとクッキーの変わらぬ関係


今年も豊橋総合動植物公園(豊橋のんほいパーク)のホッキョクグマ、キャンディ(メス/29歳/左)とクッキー(メス/28歳/右)に会いに行くことが出来ました。2頭と変わらず元気そうで、仲良く過ごしており、まさに癒やしの空間でした。


当日朝は開園前に到着。雲がない晴天に恵まれましたが、少々風が強く、地元の人たちからは「今日は寒い」という言葉がよく聞こえました。9時の気温は14.9度。風のために晩秋を思わせる体感温度となりました。昨年訪問時には、入園するとすぐに、今月が誕生日の動物という看板が立てられていましたが、今年は見当たりませんでした。


11月2日はキャンディの29歳の誕生日でした。おめでとう。20代最後の年も健やかに過ごせますように。


豊橋のんほいパークは敷地がとても広く、東門から入園するとホッキョクグマのいる極地動物館までは10分くらいはかかります。到着すると、キャンディだけがプールに入って水浴中でした。2頭とも屋上を気にしていたので、飼育員さんがいたのか?これから始まる給餌タイムを待っていたのかもしれません。


1日に2回、屋上から魚を投げ入れられる時間がありますが、今年は10時と15時に変更されていました。


キャンディは岸辺に、クッキーは岩の上に乗りスタンバイ。同じタイミングで野生のアオサギも飛んできます。


最近は飛び込まなくなってきたのか?それともたまたまなのか?この日は朝も午後も、岩の上からドボンと飛び込んで魚を取りにいくことはしませんでした。岸辺からスーッとプールインです。


日差しが強いところでは、左目を開けにくそうにしているクッキーも、日陰や水中ではよく目を開けていました。水中に沈んでいる魚を通り過ぎる事があるので、もしかしたらあまりよく見えていないのかもしれませんが、特に不自由している感じは受けません。


クッキーは水上で魚を食べることが多いですが・・・


キャンディは水中で食べることも多いですね。


クッキーは頭頂部に小さなたんこぶのような出っ張りがありますが、おへそのところも、出っ張っています。おへそが出ているのか?毛が盛り上がっているのか?

次へ続きます↓

コメント

  1. OSAKUMA より:

    キャンディ誕生日おめでとう!
    クッキーと仲良く健康でありますように。

    MAYUさん、キャンディオープニングソングありがとうございます。
    キャンディは寒くなるとプールにあまり入らなくなるようです。
    飼育員さん等の情報だと、キャンディは人参が嫌い。
    クッキーが残した魚の頭を食べるなど、円山動物園時代とは逆転です。
    カラスにも寛容になるなど、キャンディらしいですね。
    クッキーの左眼はここ最近は良かった様にみえていたので、心配です。

    • MAYUMAYU より:

      環境が変わると生活習慣も変わったりもしますね。
      どうもありがとうございます。
      展示場に貼ってある紹介文によれば、
      クッキーも「冬場は水が冷たい為プールに入らないことが多いです」とありました。
      今年の個体紹介の写真も追加投稿しておきました。
      以前は、「キャンディは寒がり」という紹介がされていたのも印象的で、
      北海道では、マイナス気温の中、雪の上で過ごしていたものですから、
      環境に馴染むのですかね。

  2. ラブまま より:

    mayuさん…こんばんは。
    キャンディとクッキーに会いに行かれたのですね^_^
    2人のほのぼのとした様子…こちらもほのぼのとした気持ちになります^_^
    どの子もそうですが…皆んな、元気で長生きしてほしいですね^_^
    私も来月…会いに行きたいと思います^_^

    • MAYUMAYU より:

      今年も会いに行くことが出来て、良かったと思っています。
      どうぞ、楽しんできて下さいね。

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました