スポンサーリンク

レッサーパンダ帳 539 夜も一緒に


午前中から雪が強まり、吹雪の状態。あっという間に数センチ積もり、雪景色に変わってしまいました。レッサーパンダたちは動きが活発化するので見逃せません。写真は円実(メス/3歳)。いつお嫁さんに行ってもおかしくない年齢ですが、この冬も円山で過ごせるのかな。


円実のおじいちゃんであるセイタ(14歳)は、ハウスの中で昼寝中でした。ハウスはまるで、かまくらのようです。


今日は悪天候のため、午後一で、全頭が屋内収容になりました。
ギンと円実は、夜も同居となり、ごはんも一緒です。


角切りリンゴは数量限定なので、早いもの勝ち。円実はペレットもそこそこに、とりあえずリンゴを食べ尽くしていきました。リンゴを食べてから、再びペレットに向かいます。


一方、ギンの方は、猛スピードでペレットを食べていました。食欲旺盛さは、変わりません。


早めに収容される時は、ガラス展示場(左)に移動するココ。屋内外ともに、活発に動いていたココでした。

雪に顔をつっこみ遊ぶレッサーパンダ Red Pandas in snow

吹雪の中では、円実のテンションがあがり、独りで遊んだり、ギンにアタックしたりしていました。
屋内では、一緒にごはんを食べ、毛づくろいもし合ったりと、仲の良い様子が見られました。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました