スポンサーリンク

しろくまにっき 3631 ホッキョクグマの水中呼吸法


檻側のプールに入ったララは、広い放飼場に出て壁でスリスリ。春に換毛した毛が、随分伸びてきたなあという印象です。壁でスリスリすると、少し抜け毛も見られました。
(2020年7月23日(木)の日記です)


ホッキョクグマ館のプールの水が、少し濁ってきたかなと思ったら、後から設備の一部が壊れていたことがわかりました。


リラはいつものように、スイスイ。


息継ぎする時は、鼻に水が入らないように、必ず息を吐きながら水面から鼻を出します。水に入る時も吐きながら。


デナリはいつものごはんの他に、竹筒ももらい、少し触っていました。


ララには、ポリタンクの上に魚を置いて、プールに浮かべられました。


リラの最近定番の休憩場所。体の向きは、飼育員さんが歩く道方面を向いています。


街全体が白っぽくなるくらい、どんよりとしており、雨が降ったり止んだりの不安定な天気でした。

鼻に水が入らないホッキョクグマの水中呼吸法【リラ】の休み場所の理由【ララ】の流し給餌 Polar Bear breathing exercises

今日の様子です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました