スポンサーリンク

しろくまにっき 3548 エンドレスで楽しめる積雪量

前日からの大雪で、一気に30cm以上も積もりました。自宅での除雪や動物園までの雪深い道のりにはばまれつつも、ようやくお昼過ぎにたどり着いたホッキョクグマ館です。雪はまだ降り続き、どれだけ積もるのか?という勢い。リラは雪の中をずんずんと進んでいきました。
(2020年2月6日(木)の日記です)


屋根雪が気になるのかな?


リラの足の部分が見えなくなるくらいの積雪量です。自分で作った道を選んで歩きます。


デナリもあちこち探索したようです。


ララは前日から、少し足の具合がよくないようで、今日は屋内+檻マスで過ごしています。屋内で歩く姿を見る限りでは、いつも通りに見えましたが、立ち上がる時などに、たまに足のつき方に不調を見せる事があるようです。注意深く観察され、こうして大事をとって対応されています。最近はサプリをお休みし、症状のある時だけ投薬を行っているという状況のようです。


広い放飼場への扉は閉鎖されています。一気に積雪したので、除雪も追いつかず、足元が不安な状態でこの場所に出てもらう事の方が心配でしょう。

ドカンと大雪 吹雪の中でのホッキョクグマの行動 Polar Bears in heavy snow

大雪の中を歩いて進む姿や、ふわふわな新雪を掘って遊ぶ姿を見ることが出来るのは期間限定であり、とても貴重な時間です。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました