スポンサーリンク

しろくまにっき 3533 ララが歩くコース


ララが歩くコースは、ほぼ決まっています。雪が積もっている今は、滑らないと言われるホッキョクグマであっても、それなりに慎重に歩いているのがわかります。年を重ねてきたララ・デナリは尚更です。
(2020年1月23日(木)の日記です)


いつもなら、写真の立ち位置からまっすぐ進んでいくのが、ララの道。雪が積もっていても先に進んでいけばいいのです。しかしララは、なぜだか前へは進まず、階段を降りて堀に向かうのです。単純に堀を歩きたいだけでしょうか?それとも、除雪をしていないから、前進しないのでしょうか? 疑問に思いつつ、ララの歩みを眺めていました。


デナリは自由に歩き回り・・


自由にあちこちで寝ています。


リラは、枝を投げてからプールイン。


長い枝が放飼場にあり、それを運びながら、遊んでいました。


長い枝は運びづらいけど、短い枝は簡単過ぎてつまらない?

ホッキョクグマ リラの新雪ダイブと枝遊び ララの歩くコースの謎 Polar Bears Life

今日の様子です。ララは、階段を降りる時は慎重ですが、上る時はスイスイです。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました