スポンサーリンク

しろくまにっき 3530 雪面を走る


リラアンテナ、ピピピッ。冬季は、水遊びする時間が短めの傾向のリラですが、時々スイッチが入る瞬間があるようです。若い個体ならではでしょうね。
(2020年1月19日(日)の日記です)


テンションが上がってくると、走るリラ。檻の中でも走っていたリラですが、ホッキョクグマ館の走りは爽快感が違うはず。国内のホッキョクグマ施設では、今、間違いなく一番いい環境でしょう。


小川を越えて走る。


助走をつけてプールにダイブ。


深く潜る。


もがく。


外気温は低く、リラの息は真っ白。


豪邸独り占め生活を満喫中。


デナリは今日も、エッグボールで遊んでいました。


ララは敷居の部分を枕に、のんびり休み中。

ホッキョクグマが走る!リラのステップに注目 エッグボールで遊ぶデナリ

リラの走りのステップを見ると、右左右左の順番が時々変わる時があります。四肢ならではでしょうか?2足歩行よりも、安定感を感じます。

↓関連記事はこちら↓

コメント

おすすめの書籍


       

       

タイトルとURLをコピーしました